« 本日開設 7.11新宿テロの根拠 | トップページ | スプーンのシャンデリア »

2004/06/26

地下通路の不思議な広告

2004-0625-1255.jpg新宿の東と西を結ぶ地下通路に、不思議なキャッチコピーが現れた。

変わり映えのない一日と、変化に富んだ一日、どっちが好きですか。

この哲学的問いかけを前にして、思わず立ち止まってしまう。似たような言葉が、通路の太い柱を囲むようにして、あっちにも、こっちにも。
さらに不思議なのは、どこの企業が何をアピールするために出している広告なのかが分からない。
柱の後ろに回ると、下のほうに小さく英語で企業名が書かれているが、聞いたことのない会社だ。結局のところ、何をしている会社で、どんな商品やサービスを売ろうとしているのかは、分からずじまいだ。

何の広告かが分からないままに、キャッチコピーの問いかけについて考える。
変化に富んだ一日の方が、面白そうにも見えるが、変化とは必ずしも良いことばかりではあるまい。取り返しのつかない変化や、苦痛にさいなまれる変化もある。
変わり映えのない一日こそ、何にも変えがたい幸せな一日なのではないだろうか。
この問いかけは、いろいろと応用できそうだ。

変わり映えのない男と、変化に富んだ男、どっちが好きですか。変化に富んだ男は、アクが強そうで、僕はちょっと。
変わり映えのない女と、変化に富んだ女、どっちが好きですか。変化に富んだ女も、なんとなく苦手な気がする。
変わり映えのないブログと、変化に富んだブログ、どっちが好きですか。僕は、変わり映えがなくても長続きするブログにしていきたいなあ。

 
朝刊1面最初の3文字 朝日‥「国が導」 毎日‥「財務省」 読売‥「北朝鮮」 日経‥「UFJ」 

本日の地球 武装勢力の攻撃にイラク人警察官が逃げ出す。イラク人警察官3万人が無能を理由に近く解雇される、という報道も。無能ではなくて、イラク人同士で殺し合うのがイヤなんだよ。

21世紀の残り日数 35252日

|

« 本日開設 7.11新宿テロの根拠 | トップページ | スプーンのシャンデリア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39504/844850

この記事へのトラックバック一覧です: 地下通路の不思議な広告:

« 本日開設 7.11新宿テロの根拠 | トップページ | スプーンのシャンデリア »