« 七夕の公共願い事記帳所に長い列 | トップページ | 2082年、きっと火星に住む »

2004/07/08

巨人のため、世界はあるの

世界は巨人のために

なぜ 巨人といるの
いつ 巨人と会うの
どこ 巨人と行くの
いま 巨人とわたし
巨人のため 野球はあるの
巨人のため 世界はあるの

セは 巨人と一緒
パも 巨人と一緒
セパ 巨人を見つめ
みな 巨人をあおぐ
ナベツネのため 野球はあるの
ナベツネのため 世界はあるの


「清原、行かないで」「工藤、行かないで」「ローズ、行かないで」「小久保、行かないで」
ファンの悲痛な叫びをあざ笑うかのように、巨人はどれほど多くのパ・リーグのスター選手たちを引き抜き、金満ぶとりを続けてきたことか。
人気選手を次々と失ったパ・リーグがどうなるかは、誰の目にも明らかだった。
カネと政治力で、とめどなく進む一極集中。これは、どこぞの国の相似形になっている。

強い者がますます強くなり、弱いものがますます弱くなっていく世界。
そんな世界なんて、いますぐ消えてしまったっていい。
  
   
朝刊1面最初の3文字 朝日‥「厚生労」 毎日‥「プロ野」 読売‥「球団統」 日経‥「プロ野」 

本日の地球 ジュネーブで迷惑メール対策の国際会議始まる。世界はスパムメール漬け。こざかしいヤツの考えることは世界共通。

21世紀の残り日数 35240日

|

« 七夕の公共願い事記帳所に長い列 | トップページ | 2082年、きっと火星に住む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39504/927553

この記事へのトラックバック一覧です: 巨人のため、世界はあるの:

« 七夕の公共願い事記帳所に長い列 | トップページ | 2082年、きっと火星に住む »