« 自分のことを「僕」「俺」「おいら」と呼ぶ女の子たち | トップページ | 花瓶に、青いバラそっくりのトルコキキョウ »

2004/08/11

明日は日航ジャンボ機墜落事故から19年

明日8月12日は、日航ジャンボ機墜落事故から満19年になる。

もう19年もたつのか。過ぎてしまえば早いものだが、この間に世界も日本もすっかり変わってしまった。

1985年という年は、ゴルバチョフがソ連共産党書記長に就任した年だ。この時、数年後にはソ連がなくなっていると、だれが予想し得ただろうか。

中曽根首相が、戦後政治の総決算をスローガンに打ち出したのも、この年だ。

民営化という言葉がまだ耳慣れなく、この年、電電公社が民営化されてNTTに。国鉄の民営化はこの2年後のことだ。

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」が封切りされたのがこの年だ。「夕焼けニャンニャン」が注目を集め、なんと阪神タイガースが21年ぶりの優勝を果たした。

歳月はめぐり、日航ジャンボ機墜落から3年半後には、昭和が終わる。

年々歳々人同じからず。再々年々花相似たり。うつし世は夢のごとくに移り変わり、うつろうことこそが唯一の法則なのか、と思うほどに何もかもが変転していく。

この間、多くの身近な人たちが他界していった。生あるものはいつか必ず死ぬ。

幸いにして大きな病気や事故に遭うこともなく、僕がこうして生きているのは、危険に満ち満ちたこの世においては、ある意味で奇跡といっていい。

あさっては、ふるさとにお盆の墓参りに行く。かつては、墓参りで帰省した時には、必ず海水浴をしたものだが、いつのまにか海にも行かなくなった。

さまざまなこと思い出すお盆かな(芭蕉の句を少し変えて)

 
21世紀の残り日数 35206日

|

« 自分のことを「僕」「俺」「おいら」と呼ぶ女の子たち | トップページ | 花瓶に、青いバラそっくりのトルコキキョウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39504/1173487

この記事へのトラックバック一覧です: 明日は日航ジャンボ機墜落事故から19年:

« 自分のことを「僕」「俺」「おいら」と呼ぶ女の子たち | トップページ | 花瓶に、青いバラそっくりのトルコキキョウ »