« 7年間使ってきたドコモのケータイを解約 | トップページ | ブログサーフィンにおけるリンクの重要性 »

2004/09/15

欧州の日本語新聞の連載にHPのアドレス

「時間の岸辺から」という時評エッセイを、僕が2年半に渡って連載しているロンドンの日本語新聞「英国ニュースダイジェスト」から、うれしいメールをもらった。

この「時間の岸辺から」というコラムは、「英国ニュースダイジェスト」の中でも人気の高い読み物の一つになっていて、僕のほかの記事もよんでみたいという読者のために、毎回、記事の最後に僕のホームページ「21世紀の歩き方大研究」のアドレスを掲載したい、というのだ。

僕としても、ヨーロッパ在住の日本人に、ホームページを見てもらえるならば願ってもないことなので、早速快諾の返事を出した。

もちろん、アドレスは「表」のアドレスなのだが、「表」の中の一つの構成ページとしてこのブログ「裏・21世紀の歩き方大研究」がリンクされているという構成になっているので、これからはヨーロッパの各地から、このブログも読まれるかも知れない。

なんだか緊張するなあ。エリザベス女王がこのブログを見るかも知れないぞ。(ん? あり得ないか)

で、ともあれ9月23日発行の紙面から、「表」のアドレスが全ヨーロッパ中に(!)公表される。

ヨーロッパ在住の日本人のみなさん、「表」も「裏」もどうぞよろしくご愛読のほどを、よろしくお願いいたします。m(__)m


(追伸:「21世紀の歩き方大研究」の新世紀つれづれ草に、「西安の街を歩いて感じた、時代と歴史の追憶と錯覚」をアップロード)

|

« 7年間使ってきたドコモのケータイを解約 | トップページ | ブログサーフィンにおけるリンクの重要性 »

コメント

BANYUUさん、おかえりなさい!
すごいですね、ヨーロッパ在住の人たちにもホームページが見てもらえるなんて!!!
私同様、みなさんBANYUUさんの記事がおもしろいと思っているのですね。
もしかしてリンクされている私のブログも読まれたりするのかなぁ???
ドキドキドキドキ。。。。。。

ますます毎日更新がやめられなくなりますね!

投稿: tomo | 2004/09/16 13:03

エキサイトブログをみていても
海外在住の人、多そうですね。
営業してみては(笑

投稿: 秋葉OL | 2004/09/16 17:14

☆tomoさん
ヨーロッパからアクセスした人たちが、ここからリンクしているtomoさんのブログを訪れることは十分ありうることですよ。いまLinkの位置がサイドバーの一番右下になっていて見えにくいので、ヨーロッパからの人たちに目立つように、月の満ち欠けの下あたりに持ってきましょうか。

☆秋葉OLさん
僕が英国ニュースダイジェストに連載を始めたきっかけも、ロンドンから僕のサイトの「つれづれ草」をいつも読んでくれている人がいて、声をかけてくれたのがきっかけでした。海外在住の人たちからのアクセスは、ウェブもブログも予想以上に多いようですね。

投稿: BANYUU | 2004/09/16 17:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39504/1443127

この記事へのトラックバック一覧です: 欧州の日本語新聞の連載にHPのアドレス:

« 7年間使ってきたドコモのケータイを解約 | トップページ | ブログサーフィンにおけるリンクの重要性 »