« 欧州の日本語新聞の連載にHPのアドレス | トップページ | 新宿東口にヨドバシカメラが8階ビルでオープン »

2004/09/16

ブログサーフィンにおけるリンクの重要性

だれかのブログを見に行った後で、さらにほかの知らない人のブログも見てみたい、と思うことはよくある。

そんな時に、別なブログへ飛ぶ最も重要なきっかけとなるのは、リンクだ。

おそらくほかの人たちも同じではないかと思うのだが、リンクをたどって別なブログを訪れ、さらにそこに貼られたリンクをたどってまた別なブログに行く、というのは最も効果的かつ意外性のあるブログサーフィンの方法だろう。

そうなると、リンクの位置をどこに置くかにも注意を払う必要があるだろう。
僕のブログのリンクは、右サイドバーの一番下にあったが、これでは僕のブログからリンクをたどってサーフィンしたいという人たちには不便かも知れない。

ということで、たったいま、リンクの位置を右サイドバーの一番下から、月の満ち欠けのすぐ下の目立つところに移動させてみた。

ここなら、ヨーロッパ在住の人たちが、僕の「表」サイトから「裏」ブログを見にきて、リンク先も見てみたいと思った時に分かりやすいのではないか、という気がする。

ヨーロッパ在住のみなさん、僕の「表」からこの「裏」に来たら、ぜひリンク先のブログも見ていっていただきたいと思います。もっともっと日本社会の「いま」がよく分かること請け合いです。

|

« 欧州の日本語新聞の連載にHPのアドレス | トップページ | 新宿東口にヨドバシカメラが8階ビルでオープン »

コメント

BANYUUさん、こんにちは。
リンク先のリスト、上のほうにしていただいてありがとうございます。
さて、どのくらいアクセスがあるのでしょうかねぇ(私はアクセス解析はできませんが。。。)。
その日本語新聞は欧州全土で購読可能なのでしょうか?
もしそうならヨーロッパ在住の友人・知人に宣伝するのですが。

投稿: tomo | 2004/09/17 11:41

僕のブログへのアクセスは今日現在で8300余りです。ここからリンク先にどれくらいジャンプしているかは分かりませんが、決して少なくはないと思います。
英国ニュースダイジェストは欧州全域から郵送で購読が出来ます。ただし、フランスとドイツの書店の店頭では、それぞれの国に対応した版のニュースダイジェストになり、こちらには僕の「時間の岸辺から」は掲載してないようです(これは2年前の話なので、今はもしかすると掲載しているかも知れませんが)。またオランダ、ベルギー、ルクセンブルクでも販売していますが、ここではどの版を売っているのか確認していません。

投稿: BANYUU | 2004/09/17 15:36

アクセス8300ってすごい!
私の倍以上です。

そうですか、イギリスには知り合いがいないのです。
スペイン、イタリア、フランス、ルクセンブルグに知人・友人が住んでいるのですが、これらの国で英国のニュースダイジェストが読めるかどうかは微妙ですね。

とにかく、世界中の人に読まれても恥ずかしくない文章を書かないと!ですね。
プレッシャーだ。。。

投稿: tomo | 2004/09/17 16:03

イギリスに在住する大学時代の同級生から、連載を見ているよ、とメールをもらったことがあります。こんどは、ブログやリンクも見たよ、ということになるかも‥‥
こういうのは良いプレッシャーですね。お互いがんばりましょう。

投稿: BANYUU | 2004/09/17 20:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39504/1450732

この記事へのトラックバック一覧です: ブログサーフィンにおけるリンクの重要性:

» このページの『ブログのリンク』を・・・ [中埜実(亀井)のお気楽生活]
裏・21世紀の歩き方大研究さんの記事『ブログサーフィンにおけるリンクの重要性』( [続きを読む]

受信: 2004/09/17 05:59

« 欧州の日本語新聞の連載にHPのアドレス | トップページ | 新宿東口にヨドバシカメラが8階ビルでオープン »