« 快晴の西安から、4日目のモブログです | トップページ | 西安からのモブログ6日目、写真特集 »

2004/09/09

西安は今日も快晴、5日目のモブログです

西安からのモブログは、5日目を迎え、後半に入りました。今日は9月9日、木曜日。

西安は、昨日に続いて快晴です。空気もますます乾燥して、気持ちのいい陽気です。

昨日の記事で、西安には横断歩道橋がない、と書きましたが、そんなことはありませんでした。(>_<)
一部分だけをちょっと見て判断してはいけませんね。
今日は街の中心部とは離れた北の方向へ、西安駅に向かってずっと歩いて行きました。

西安駅が向こうに見えてくるあたりの、大きな通りの交差点に巨大な横断歩道橋がありました。完全な円形で、階段が8カ所ほどにあります。エスカレーターはなく、かなりの段数を上らなければなりません。

へえ〜、西安の人達も歩道橋に登るんだ、と感心したのもつかの間、この巨大歩道橋の下を信号無視して渡っている人達がいるわいるわ。黄色い旗を持った交通整理員が笛を吹くと走って渡ります。
写真はその様子です。

車イスの人達などはどうやって渡っているのでしょうか。地下道を作るよりは歩道橋の方が安上がりなのかも知れませんが、せめてエスカレーターがあればいいのに、なんて思いました。
駅の近くに靴磨きの女性たちがいたので、磨いてもらいました。1元(約13円)とは気の毒な気がしましたが、物価の相場がそのくらいだということかも知れません。

駅前の小さな本屋さんをのぞいてみました。中国語の本ばかりですが、翻訳された渡辺淳一全集があったのにはびっくりしました。

なぜか子供向けの学習書の棚のところに、明らかに扇情的なドギツイ表紙の雑誌が何種類か置いてありました。

社会主義国の中国では、ポルノはご法度のはずだが、と思いながら手に取ってみると、文章にまじって女性の下着姿の写真がモノクロで10枚ほどあります(*_*)。それもおとなしいポーズばかりで、セミヌードではありません。

このあたりが、ギリギリの線なのかなと思ったりしますが、これもたった1店だけを見て判断は出来ないように思います。

明日も、西安からのモブログを続けていきます。

040909_1617.JPG

|

« 快晴の西安から、4日目のモブログです | トップページ | 西安からのモブログ6日目、写真特集 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39504/1397026

この記事へのトラックバック一覧です: 西安は今日も快晴、5日目のモブログです:

» 上海奇行その3 [亜細亜的生活]
上海は危険か?―弐―「あやうい上海の夜」帰りの飛行機の中で席が隣になった工務店の社長さんが「靴をさ、直されちゃったんだよね」と呟きました。「へえ?壊れてたんですか?」と訊ねると「いいや。何とも無かったんだけど。靴磨きの男に無理矢理取られちゃって、見る間に靴底を貼... [続きを読む]

受信: 2005/06/06 10:01

« 快晴の西安から、4日目のモブログです | トップページ | 西安からのモブログ6日目、写真特集 »