« 明日はカレーライスの日だそうだ | トップページ | 30日のイラク国民議会選挙は内戦の危険 »

2005/01/22

「重要なお知らせ」を乱発する狼少年たち

「重要なお知らせ」と赤で書かれた郵便物がくる。

何だろうと思って真っ先に開封すると、またもや生命保険や傷病保険のダイレクトメールだ。

こういうケースが最近は実に多い。まさに「重要なお知らせ」の粗製濫造、安売り、乱発だ。

メールでも、タイトルが「重要なお知らせ」とだけになっているものが、増えてきた。このタイトルならば、絶対に本文を読むに違いない、と送る側は確信しているに違いない。

しかし、この手のメールも、本文はほとんどが、融資の案内やエロサイトの紹介などで、あきれてしまう。

こうした狼少年っぽい手口が氾濫していけば、本当の「重要なお知らせ」を見逃してしまう恐れがある。

見逃すどころか、僕はもう「重要なお知らせ」と書かれた郵便物は、開封しないでそのままゴミ箱に捨てるようになった。

同様に、「重要なお知らせ」というタイトルのメールも、本文を読まないで他のスパムメールと一緒に、即刻削除している。

こうして僕が読まない「重要なお知らせ」の中には、本当に重要なお知らせがないとも限らないが、それはそれで仕方がない。

狼少年たちはこうして、通信という最も重要な伝達方法を貶め、社会を蝕みつづけている。

言葉が本来の意味を伝えなくなった時、その社会は機能を失って死滅するしかないように思う。

|

« 明日はカレーライスの日だそうだ | トップページ | 30日のイラク国民議会選挙は内戦の危険 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39504/2659699

この記事へのトラックバック一覧です: 「重要なお知らせ」を乱発する狼少年たち:

« 明日はカレーライスの日だそうだ | トップページ | 30日のイラク国民議会選挙は内戦の危険 »