« RSSリーダーをインストールしてみた | トップページ | 新宿三越がデパ地下の食品売り場を廃止 »

2005/01/30

録りためたVHSテープをDVD化する面倒

去年1月に買ったDVDレコーダーのハードディスクに録りためていた音楽番組などを、ようやく全部DVD-Rにダビングした。

これでハードディスクはすっきりし、録画を入れて焼いたDVD-Rが増えてきた。

問題なのは、ヒデオ時代に録りに録ってたまっているVHSテープをどうするかだ。

これまでにも、二度と見ないであろうテープは何十本とまとめて捨ててきたのだが、それでも保存しておきたいテープが600本から700本くらいある。

映画とクラシック音楽が大半を占めていて、とくにクラシック音楽の演奏番組は捨てるわけにはいかないものばかりだ。

家電量販店のDVDデッキの売り場には、VHSとDVDの両方の機能を備えていて、これまでに録りためたVHSからワンタッチでDVDにダビング出来る機種がいろいろ出ている。

しかし、ワンタッチとは言っても結局はテープに録画されていると同じ時間かかってDVDにダビングするしかなく、決して高速ダビングが出来るわけではない。

1本のテープに2時間番組が録画されていれば、それをDVDにダビングするのに再生するのと同じだけの2時間かかるということなのだ。

600本以上のテープを、これから一本一本ダビングしていくだけの気力はないし、いまからその機種のDVDデッキを買うのは無駄になる。

かといって、VHSテープのまま持っているのは置き場に困るし、ビデオデッキの寿命が来た時にお手上げになる。

2時間のVHSテープを時間通りに再生することなく、10分程度でDVD-Rに高速ダビング出来る機種が出てくれたらいいのにと思うのだが‥。

|

« RSSリーダーをインストールしてみた | トップページ | 新宿三越がデパ地下の食品売り場を廃止 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39504/2748126

この記事へのトラックバック一覧です: 録りためたVHSテープをDVD化する面倒:

« RSSリーダーをインストールしてみた | トップページ | 新宿三越がデパ地下の食品売り場を廃止 »