« スマトラ沖地震、相次ぐ有名人の超高額寄付に思う | トップページ | 部屋の加湿器に補充した水はどこへ消える? »

2005/01/08

平成がスタートして今日で満16年

いつものことながら、今年は平成何年になるのかが、すぐに頭に浮かんでこない。

何か提出する書類に元号を記入しなければならない時には、カレンダーを見るか新聞の日付欄をみるかして確かめている。

今年2005年は平成17年なのだが、これは平成になって17年になるというわけではない。

昭和天皇が亡くなったのが1989年1月7日で、翌1月8日から平成元年がスタートした。

ということは、今日1月8日で平成が満16年を迎えたことになる。

16年前の1月6日夜、僕はたまたま泊まり勤務だった。7日未明、会社の宿直室のベッドで寝ているところを、僕はたたき起こされた。

天皇が危篤になったらしく、宮内庁が間もなく会見を行う、という。あらかじめ呼び出し要員に決まっている部員の家に、電話をかけまくる。

社会部に行ってみると、まだ夜も明けやらぬ中を、社の幹部たちまでかけつけていて、騒然としている。

号外の手配、予定稿の手直し、関係者の談話や街の表情の取材。テレビでは刻々と、宮内庁のあわただしい動きを伝えている。

宮内庁の会見が始まった。「天皇陛下においては‥崩御あらせられました」。歴史的なこの一瞬に、編集局中が「おおっ」とどよめき、それぞれがワッと自分の仕事にかかる。

小渕さんが、あの「平成」の元号をかかげて発表したのは、この日のことだった。

それにしても、元号と西暦の二重構造は、時代の意味をあいまいにし、時代が発する問いかけをぼやけさせてしまう。

このあたりで、官公庁もすべて西暦に一本化したらどうだろうか。世界に通じる日本をめざすならば、いつまでも元号でもあるまい。

(表の新着情報:「21世紀の歩き方大研究」の新世紀つれづれ草に、「凋落『紅白』を象徴した旗上げゲームの愚劣と歌手への侮辱」をアップロード)

|

« スマトラ沖地震、相次ぐ有名人の超高額寄付に思う | トップページ | 部屋の加湿器に補充した水はどこへ消える? »

コメント

わたしの定期券は昭和64年1月8日までになっています。1日おしい。
平成と西暦どころか、昭和に換算して計算したりして、ややこしい。
今年は昭和80年ですか。

投稿: 秋葉OL | 2005/01/09 01:41

16年前というと、その定期券は通学定期ですね。秋葉OLさんは、哀愁の女学生だったのでしょうか。
今年が昭和80年にあたると、今朝の天声人語でも書いていますね。天文年鑑の冒頭では、今年は大正94年、明治138年にあたると書かれています。

投稿: BANYUU | 2005/01/09 10:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39504/2509970

この記事へのトラックバック一覧です: 平成がスタートして今日で満16年:

» 4753ライブドア ライブドアデパートにてついにイーバンク決済停止。 [ルーの4753ライブドア株式投資livedoor blog(ブログ)+RSS+]
平成になってから景気はあまりよくないですね。話かわってついに振込手数料0円のライブドア銀行、現実的になってきましたね。 [続きを読む]

受信: 2005/01/09 11:22

« スマトラ沖地震、相次ぐ有名人の超高額寄付に思う | トップページ | 部屋の加湿器に補充した水はどこへ消える? »