« 風雲急を告げる黒雲とともに寒冷前線が通過 | トップページ | 利用客の多い「みどりの窓口」を閉鎖、なぜだ! »

2005/03/13

ランチに雪のように大量の塩をかけて泣く

ランチタイムに入ったレストランで。少し味が物足りなかったので、ほんの軽く塩とコショウを振ることにする。

まずコショウ。ビンをいくら振っても出ないので、よく見るとフタをはずしてから振るようになっている。

つぎに塩。さっきと同じように、何も考えずにフタをはずして軽く振る。

ドサドサドサと、ビンの中の塩が、大量に一気に料理を覆いつくす。一振りでビンはほぼカラになっている。

こ、こ、これは‥!!! 塩はフタを取らないで振る仕組みだったのだ。

料理にかかった塩の多さといったら、まるで雪がつもったようだ。

しばし唖然、呆然となる。しかし覆水盆にかえらずで、料理を覆った塩がビンに戻るわけでもない。

余分な塩を、というよりほとんど余分なのだが、ナイフで出来る限り取り除いて、皿の脇にどける。

そんなことをしても、塩は急速に溶け出して料理に染み込んでいく。

もうグチャグチャになった料理を食べてみる。ゲエッ、しょっぱーい!

頭が痛くなるほど、しょっぱくて、味も何もあったものでない。いまにも脳卒中になりそうな塩辛さに、クラクラしてくる。

しかし、もったいないから、意を決して水を飲みながら食べる。

なんだか1年分の塩分を1食で摂取したような感じで、当分の間、塩を見るのもいやだ。

たかが塩、されど塩。過ぎたるは及ばざるがごとしとは、まさにこのことである。

|

« 風雲急を告げる黒雲とともに寒冷前線が通過 | トップページ | 利用客の多い「みどりの窓口」を閉鎖、なぜだ! »

コメント

すみません、ふきだしました。
それ、お店の人にいってもだめですか・・・
塩屋の陰謀?!
(こしょうの伝説はありますが・・)

投稿: 秋葉OL | 2005/03/14 09:12

お店の人に言おうかとも思ったのですが、気の毒がられてそれでおしまいかも、と思いとどまりました。
陰謀というより、これは塩によるテロですね。

投稿: BANYUU | 2005/03/14 14:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39504/3282095

この記事へのトラックバック一覧です: ランチに雪のように大量の塩をかけて泣く:

« 風雲急を告げる黒雲とともに寒冷前線が通過 | トップページ | 利用客の多い「みどりの窓口」を閉鎖、なぜだ! »