« 胃カメラ検査で胃の細胞組織を採取される | トップページ | 仁義なきコンビニ戦争の夢の跡 »

2005/03/19

めったに見かけなくなったグリーンの公衆電話

05-03-19_12-06最近、電話ボックスというものをほとんど見かけなくなった。

これまで設置されていたボックスもどんどん撤去されている。

そもそも公衆電話自体が急激に減ってきている。赤電話は完全に消えたようだし、ピンク電話もほとんど見かけない。

ICカードが使える茶色の公衆電話も、ひところはよく見かけたが、最近はこれも減ってきている。

最近のファッションビルには、公衆電話がないものも多い。

ケータイがこれだけ普及してくると、公衆電話はもはや採算の取れないやっかいものでしかない、ということなのだろうか。

しかし世の中には、ケータイを使わない人も少なくないはずだ。

そんな中で、あの懐かしいグリーンの公衆電話をみかけると、なんだかホッとする。

新宿の伊勢丹会館は、1階から8階まで多くのレストランが入っていて、いつも大勢の利用客でにぎわっているが、ここはどのフロアにもグリーン電話がある。

分厚い電話帳まで置いてあるところが、レトロな雰囲気さえ漂わせている。

なぜ伊勢丹会館には、どのフロアにもグリーン電話があるのか。

その理由が分かった。伊勢丹会館に入ったとたんに、僕のケータイはアンテナのマークが消えて「圏外」の表示になるのだ。

ボーダフォンだけが圏外になるのか、Docomoやauも同じなのかは分からないが、これだけ利用客の多い名の通ったビルで、ケータイが通じないのも珍しい。

ケータイの電波をあまねく入れれば、グリーン電話は撤去されるに違いない。

伊勢丹会館側は、どちらを優先すべきか、客層やグリーン電話の利用状況を見ながら、思案しているところなのかも知れない。

|

« 胃カメラ検査で胃の細胞組織を採取される | トップページ | 仁義なきコンビニ戦争の夢の跡 »

コメント

おお”
さっき偶然、のせましたよ。
デザインかわってますよ、みどりでんわ。

投稿: 秋葉OL | 2005/03/20 01:48

いま見ました。偶然ですねえ。
同じグリーンでも、斬新なデザインですね。

投稿: BANYUU | 2005/03/20 10:23

 や。ちょっとWebで検索してたら、「IC公衆電話はサービス終了」てのがみつかりました。なんかこの3月で終わってたらしい。
 で、公衆電話は激減中なんですが、意外と東京地下鉄の駅構内には生き残っていたりしますねえ。

投稿: 猫が好き♪ | 2006/04/14 22:17

猫が好き♪さん、はじめまして。生き残っている公衆電話を見かけると、なんだかほっとしますが、公衆電話をかけている人はほとんど見かけなくなりました。
IC公衆電話はサービス終了したのですか。意外と短命だったのですね。

投稿: BANYUU | 2006/04/14 23:01

はじめまして

昔の記事へのコメントとなり申し訳ありません。
伊勢丹の公衆電話が今はどうなっているか、今度確認しに行ってきます。

私は、公衆電話が設置してあった場所、の写真を blog にしている者です。
お暇な時にでも見ていただければ幸いです。

投稿: 公衆電話跡 | 2006/04/15 00:50

 いいことかどうかはわかりませんが(=^_^;=)。上野の駅前あたり、偽造テレフォンカードを売っている怪しい雰囲気のひとたちがいて、なんかそこだけ敗戦直後がタイムスリップしてきてるようないかがわしい雰囲気があったんですよねえ。
 公衆電話が減るよりだいぶ先に、そのひとたちはいなくなってしまいました。
 そもそも「偽造テレカ防止のためのICカード公衆電話」というものの存在意義がなくなってしまっていたのかもしれません(思いついただけ。確かめてません)。

投稿: 猫が好き♪ | 2006/04/15 14:49

公衆電話跡さん、はじめまして。ブログ拝見いたしました。公衆電話があったと思われるスペースの跡の写真ばかりを収集しているブログというのは、面白いですね。跡のスペースの活用は難しそうですが、インターネットの出来る公共パソコンを設置するというのはどうでしょう。でも、すぐに盗まれてしまいそうですね。

投稿: BANYUU | 2006/04/15 15:29

猫が好き♪さん、こんにちは。ケータイの普及で、テレフォンカードの需要そのものが落ちてしまって、偽造テレカ屋さんたちは、「転職」でもしたのでしょうか。偽造Suicaがそろそろ出回るころではないかとも思うのですが、こちらはそう簡単に偽造出来ないのでしょうね。

投稿: BANYUU | 2006/04/15 15:38

 Suicaの偽造はしんどそうですね。あれ、一枚ごとにIDつけてあって履歴も追跡してるとのことですから、システムまるごとだまさないとだめだそうで。
 偽造テレカ屋さんたちのもとじめはとにかくとして、売り子やってたひとたちとかどうしてるんでしょうね。

投稿: 猫が好き♪ | 2006/04/25 23:58

Suicaの偽造はなかなか難しいでしょうね。ただ、それでも偽造にチャレンジしているワルのグループは存在しているような気がします。いまのところ、成功していないのか、それとも偽造が発覚していないだけなのか‥

投稿: BANYUU | 2006/04/28 21:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39504/3356699

この記事へのトラックバック一覧です: めったに見かけなくなったグリーンの公衆電話:

« 胃カメラ検査で胃の細胞組織を採取される | トップページ | 仁義なきコンビニ戦争の夢の跡 »