« このところの異常気象は新たな文明を生むのか | トップページ | 夢の中で一度だけ行った大阪万博の懐かしさ »

2005/03/24

胃カメラ検査の時に行った生検結果は問題なし

一週間という時は、あっという間に経ってしまう。なんというか、二跳びくらいの速さで、ヒョイヒョイと過ぎてしまう。

今日は、先週の金曜日にうけた胃カメラ検査の時に行った生検の結果を、電話で聞く日だ。

胃が赤くなっているところがあったので、念のため組織を採取したというのだが、結果を聞くまではなんとなく落ち着かない。

この病院は、電話で聞くのにも、ちゃんと「予約票」というのをくれるのだ。「電話再診」と書かれていて、時間と担当医の名前が書かれている。なかなか合理的なやり方だ。

担当医は、毎年胃カメラ検査をしてくれている医師とは別の名前の医師名が書かれていて、僕はてっきり怖そうな男の医者だと思い込んでいた。

電話口に出たのが、とてもやさしそうな女の医師だったので、僕は面食らってしまった。

「軽い炎症ですね。悪性のものではないので、心配はありません。食道も十二指腸も問題ありません。また1年後に検査を受ければいいでしょう」

年に1回、胃カメラ検査を必ず受けるようになって20年。こうやって毎年受けていれば、また1年間安心していられる。

胃カメラ検査が終わると、いつも桜の開花時期となる。だから、毎年の胃カメラ検査が待ち遠しく、僕にとっては春の訪れに欠かせない季節行事となっている。

|

« このところの異常気象は新たな文明を生むのか | トップページ | 夢の中で一度だけ行った大阪万博の懐かしさ »

コメント

うちの亭主が今日、胃カメラで同じようなことを言われ、生体検査をされた。まさかを考え不安でしょうが無かったがこの話をよんですこし安心しました。(まだまだ不安だが・・・。)
書いててくれてありがとう。

投稿: しもしも | 2005/12/13 22:30

しもしもさん、こんばんは。念のための生検なのでしょうけど、結果を聞くまでは落ち着かないものです。ご主人もきっと良い結果が出ることを信じていましょう。

投稿: BANYUU | 2005/12/13 23:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39504/3421599

この記事へのトラックバック一覧です: 胃カメラ検査の時に行った生検結果は問題なし:

« このところの異常気象は新たな文明を生むのか | トップページ | 夢の中で一度だけ行った大阪万博の懐かしさ »