« 夢の中で一度だけ行った大阪万博の懐かしさ | トップページ | ちょうどいい時間帯の「午後のコンサート」 »

2005/03/26

コラム連載中の英国ニュースダイジェストが発行停止

File01531世の中、一寸先は闇というものの、こんなことがあるだろうか。

僕が3年間に渡って連載コラム「時間の岸辺から」を執筆してきたロンドン発行の日本語新聞「英国ニュースダイジェスト」が、経営上のトラブルによって、発行停止に陥っている模様だ。

今日のブログは「表」の「つれづれ草」と連動して書いているので、ぜひそちらもご覧になっていただきたい。

企業の経営トラブルを記事にする場合は、ウワサの段階なのにその記事が引き金となって本当に倒産してしまうことがあるので、慎重に扱う必要がある。

今回の「英国ニュースダイジェスト」の件は、僕が確認を取りうる編集部の最も信頼できる筋の話であり、99.99%の確度があると思っている。

それにしても、あまりにも突然の事態に衝撃を受けている。「英国ニュースダイジェスト」の社員たちの心中はいかばかりかと察するに余りある。

本当ならばロンドンに飛んで、この目と耳で事態を確かめたいところだが、いかんせん日本からではこれ以上のことは分からないのがもどかしい。

僕が「時間の岸辺から」の連載を担当することになったのが02年3月。あれからちょうど3年が経過し、隔週で掲載してきたコラムは、今年3月10日号(=写真)で73回目となった。

つい先日の15日には、ロンドンの編集長から電話があって、今後の掲載についての打ち合わせをしたばかりで、その日のうちに74回目の原稿をメールに添付して送稿したばかりだ。

もはや新聞制作の流れは止まっていて、74回目の原稿が掲載されている3月24日号は、印刷は終わっているものの配布されない可能性が高いようだ。

思えばこの3年間、僕と「英国ニュースダイジェスト」編集部とのやりとりは、すべてメールとファクスで行われ、ときたま電話での打ち合わせがある程度で、僕は一度もロンドンの会社に顔を出す機会がなかった。

僕が連載をスタートした時には、とくにいつまでという期限も決めてなく、連載が終わる時にはどのような終わり方をするのだろうか、と想像してみたこともあった。

が、まさか、このような形での終了を余儀なくされるとは、思いもよらなかった。

まさに世の中すべては「無常」であり、一つところにとどまっているものは、何もないのだ。

「英国ニュースダイジェスト」の皆さん、このブログを読むことが出来ますか。3年間、本当にお世話になりました。心からお礼を申し上げます。

ヨーロッパの各地で、僕の「時間の岸辺から」を読んで下さった読者の皆さん、ありがとうございました。

またいつの日か、お目にかかることが出来る日まで、さようなら。

追記:この事態について、英国ニュースダイジェストのマネージング・ダイレクターから本日(4月11日)、手紙が送られてきて、今回のトラブルについて次のように書かれている。以下はその部分の抜粋である。
 

3月中旬より弊社の経営権の譲渡をめぐるトラブルが発生し、新聞の発行を停止せざるを得ない状況に陥りました。直後に管財人がオフィスを閉め切ったため、執筆者の方々に対してきちんとした形で説明もできないまま現在に至ったことを深くお詫び申し上げます。
 その後、トラブルは解消され、4月4日よりオフィスは正式に営業を再開致しました。現在は、4月14日に予定している再発行に向けて準備をすすめております。

(表の新着情報:「21世紀の歩き方大研究」の新世紀つれづれ草に、「英国ニュースダイジェストがまさかの発行停止」をアップロード)

|

« 夢の中で一度だけ行った大阪万博の懐かしさ | トップページ | ちょうどいい時間帯の「午後のコンサート」 »

コメント

ひえー??
そんなかたちで・・・
どこかがひきついだりしないのでしょうか。
海外の事情はわかりづらいですね。

投稿: 秋葉OL | 2005/03/26 21:04

日本だったらどこかが引き継ぐところですけど‥。いまのところは、すべてが止まったままで、後の話は何も出ていないようです。

投稿: BANYUU | 2005/03/26 22:26

先週の木曜日から毎週送られてきていたニュースダイジェストが来なくなりました。
電話(0207-739-2802)をしてもつながらないのですが、どうしたのでしょうか?
どなたか教えてくださいますか?

投稿: Y | 2005/04/06 19:12

ニュースダイジェストは当方にも送られてきていません。ここに書いたような事情によるものと思われますが、詳しい状況については判然としません。

投稿: BANYUU | 2005/04/07 16:34

14/4 から復活した模様!

投稿: kim | 2005/04/14 19:46

復活したというのは、発行されたということでしょうか。こちらでは状況が把握できていないのですが、追記に記したような形で再発行にこぎつけたのであれば幸いなことですが‥

投稿: BANYUU | 2005/04/14 20:21

ロンドン在住の者ですが、本日再発行された989号(14日付)を入手しました。上に書かれているようなお詫びの文章も載っています。経営権の問題も決着したそうです。今後は従前どおり発行するようです。

投稿: Broad | 2005/04/19 05:45

再発行された989号を入手されたということは、トラブルが収束したということなのでしょうね。こちらからは全く様子が分かりませんが‥

投稿: BANYUU | 2005/04/19 13:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39504/3446973

この記事へのトラックバック一覧です: コラム連載中の英国ニュースダイジェストが発行停止:

« 夢の中で一度だけ行った大阪万博の懐かしさ | トップページ | ちょうどいい時間帯の「午後のコンサート」 »