« スギよりもヒノキの花粉で症状がひどくなる | トップページ | 「どなたでしょうか?」という不思議なメール »

2005/04/18

やっかいなCookie、許可か拒否か

今まで気づかなかったのかどうか不思議だが、ブラウザの右下に小さな目玉のようなアイコンが表示される。

これをクリックすると、「アクセスしたサイトは、プライバシー設定で要求されたとおりにCookeiを設定し、Cookie通知アイコンをここに表示しました」という窓が現れる。

目玉アイコンは、何者かが僕のパソコンをじっと監視しているようで、とても不気味だ。

さまざまなサイトでこの目玉アイコンが表示される。そこで、僕のパソコンにはいったいどれくらいのCookieが入りこんでいるのかを、ブラウザのCookieマネジャーで見てみた。

なんと200近いCookieが入っていて、しかもその大半は僕にとって知らないサイトからのものだ。

いつの間に、こんなに多くのCookieが入りこんだのかと驚くとともに、恐くなった。これでは個人情報もプライバシーも筒抜けではないか。

そこで、僕が承知していないCookieを軒並み削除して、さらにブラウザの設定でCookieの受け入れ条件をうんと厳しくしてみた。

そうするとこんどは、さまざまなサイトにアクセスするたびに、Cookieを許可するかどうかいちいち尋ねてきて、ニュース系サイトや検索サイトはいちおう許可にしているのだが、どんな情報を収集しているのか不安になる。

Cookieを許可しなくてもサイトは表示されるが、次にアクセスした時に同じことを尋ねてくるので、しょっちゅうアクセスするサイトはCookieを許可するしかない。

それにしても、こんなにさまざまなサイトが個人のパソコンにCookieをさりげなく侵入させていて、それがあたりまえのようになっているのは、なんとも解せない。

Cookieならまだチェックが出来るが、スパイウェアはどんなものが入っているのかチェックのしようもない。

さらにアクセス履歴に、まったく覚えのないサイトにどんどんアクセスした表示が連続して現れて、これはもうウィルスに近いプログラムがどこかに入り込んでいて、勝手にアクセスしているとしか思えない。ブラウザに表示されないのに、履歴にだけ表示されるというのは、極めて奇怪だ。

ネットは便利であるが、個人情報はむき出し同然といっていい。

追記:ここまでアップした後で、いろいろなブラウザでやってみたら、Cookieが入っているサイトで右下に目玉のアイコンが出るのはNetscape7.0だけで、Netscape4.7やInternetExplorer6.0では目玉は表示されない。目玉は不気味ではあるが、Cookieが使われているのに何の表示も出ない方がもっと恐い。

(表の新着情報:「21世紀の歩き方大研究」の21世紀エッセイ「時間の岸辺から」に、「これで当分中国旅行も出来なくなる」をアップロード)

|

« スギよりもヒノキの花粉で症状がひどくなる | トップページ | 「どなたでしょうか?」という不思議なメール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39504/3754557

この記事へのトラックバック一覧です: やっかいなCookie、許可か拒否か:

« スギよりもヒノキの花粉で症状がひどくなる | トップページ | 「どなたでしょうか?」という不思議なメール »