« イカ釣り船のいさり火に青色発光ダイオード | トップページ | ウィキペディアの編集合戦と記事保護 »

2005/05/09

ケータイが真っ暗になって電源も入らず

夜寝る前にケータイを充電器にセットすれば、朝起きた時にフルチャージの状態になっているのが当たり前だ。

今朝も当然、いつも通りと思ってケータイの画面をよく見もしなかったのだが、出かける時にケータイを見て驚いた。

画面が真っ暗になっている。電源が切れているのかと思って入れ直そうとしても、電源が入らない。

充電器にセットしても、充電開始のランプがつかない。完全に死んだ状態になっていて、お手上げである。

去年の8月にこのV801SHを買ってから、こんなことは初めてだ。

買った店に電話すると、最寄のボーダフォンショップに行くように言われ、保証書や契約書を探す。

ところが、一箇所にまとめて重要書類扱いにしていたはずの書類がない。一部はマニュアルの間にあったり、一部は棚の奥にあったりバラバラで、しかも基本契約書の控えは見つからない。

保証書だけでもあればなんとかなるだろうと、とりあえずボーダフォンショップに行く。

ショップの担当者は、電池を取り出し、USIMカードを取り出して、いろいろチェックをしたり、何かの機械にかけている。

そして数分後、再びセットすると、あーら不思議、死んでいたのがウソのように生き返ったではないか。

「フリーズですね。たまにこういうことがあります。大きな故障でなくてよかったですね」と言われる。

ケータイがフリーズするなんて、初めて聞いた。この機種だけなのか、ほかのケータイでもよくあるのかは分からない。

旅行中などにフリーズしてしまったら、うろたえてしまうに違いない。

フリーズと言われると、ボーダフォンが悪いのではなく、IT機器なんだからフリーズするのも仕方ないか、という気になってしまうから不思議なものだ。

|

« イカ釣り船のいさり火に青色発光ダイオード | トップページ | ウィキペディアの編集合戦と記事保護 »

コメント

Vodafoneの3Gケータイは、軒並みそんなものらしいですよ。
もちろん、Docomoやauではそんな事は滅多にありませんが。

投稿: outer | 2005/05/10 14:23

outerさん、はじめまして。軒並みそんなもの、ですか。ボーダフォンのこの機種は去年、海外からの写真付きモブログがサクサクとスムーズに出来たので、とても気にいっています。フリーズは今回限りで、二度と再発しなければいいのですが。

投稿: BANYUU | 2005/05/10 14:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39504/4054960

この記事へのトラックバック一覧です: ケータイが真っ暗になって電源も入らず:

« イカ釣り船のいさり火に青色発光ダイオード | トップページ | ウィキペディアの編集合戦と記事保護 »