« ライオンにかまれて死亡というから、僕はてっきり‥ | トップページ | 政府予測より2年早く今年から人口減少、の衝撃 »

2005/08/22

903SHにしたらタイトルがわずか13文字とは

ボーダフォンの903SHにして、何から何までいいことづくめのような気がしていたが、大きな問題があるのに気づいた。

それはメールの件名の文字数が、全角でわずか13文字しか入れられないことだ。

僕はこれまで、DOCOMOの時もボーダフォン801SHの時も、メールの件名に文字数の制限があるとは思ってみたこともない。

というか、これまで件名を書いていて行数制限にひっかかったことがない。

そこで、これまで使っていた801SHの説明書を見直してみたら、件名の文字数は全角で253文字まで、となっている。

いくらなんでも、こんな長い件名をつける必要に迫られたことはなく、どんなに長くても20文字前後がいいところなので、これまでは制限がなかったと同然だったのだ。

903SHの13文字という制限は、通常のメールを書く場合には、それほど窮屈でもない。

が、問題なのは、このメールを使ってモブログをやる場合に、ブログのタイトルが13文字に制限されてしまうことだ。

僕のブログのタイトルは、たいていが15文字くらいから20文字くらいになっていることが多い。

昨日のライオンの記事のタイトルは、20文字ちょうどになっている。

何を基準にこの文字数になっているかといえば、ニフティの新着情報などでタイトルを見た人が内容を推測しやすいようにしたいということと、タイトルが2行に渡ることは見づらいので避けたい、という兼ね合いだ。

これまでに書いたモブログの場合も同じで、たとえば去年9月の「西安は今日も快晴、5日目のモブログです」は19文字だ。

昨日のもう一つのモブログテストの記事は、もうすこし長いタイトルにしたかったのだが、14文字目からは入力が出来なくなって、結局ギリギリの13文字で「厳しい残暑でも空は秋の気配」とするしかなかった。

メールの件名が13文字というわずかな文字数に制限されているのは、ほかのケータイでも最近はみな同じなのだろうか。

モブログの可能性を考えるならば、せめて20文字程度にしてほしかった、という気がする。

|

« ライオンにかまれて死亡というから、僕はてっきり‥ | トップページ | 政府予測より2年早く今年から人口減少、の衝撃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39504/5584590

この記事へのトラックバック一覧です: 903SHにしたらタイトルがわずか13文字とは:

« ライオンにかまれて死亡というから、僕はてっきり‥ | トップページ | 政府予測より2年早く今年から人口減少、の衝撃 »