« 街にはもうクリスマスグッズや、おせち予約 | トップページ | 8年8カ月かかって、「表」サイトが50万アクセス! »

2005/10/23

閉店中のオープンカフェ、中空にオブジェだけが

05-10-23_16-26新宿駅の東口と歌舞伎町を結ぶ「モア4番街通り」で、9月23日から実験的に行われていたオープンカフェ。

夜間にテント内が荒らされて落書きなどがあったため、今月17日から中断されているが、このオープンカフェのために中空に設置されている7体の銀色のマネキンだけが、秋晴れの空をバックに孤高の光を放っている。

このマネキン、バーニーズ・ニューヨークのクリエイティブ・ディレクター谷口勝彦さんがプロデュースしたバーニーズ・オリジナルのマネキンという。

オープンカフェが大々的に行われていた時には、あまりのハデハデな喧騒ぶりと、スポンサーであるiPod nanoの強烈な宣伝臭に、恐れをなして近づく度胸はなかったが、カフェが中止となって普通の道路になってみると、このオブジェは親しみやすい感じだ。

中断されているオープンカフェは29日から再開され、12月30日まで断続的に行われるという。

この社会実験が終わった後、このマネキンは取り払われるのだろうか。当然、一企業のマネキンをいつまでも飾っておくわけにもいかないから、撤去されるであろう。

そもそもオープンカフェという発想は、雨や湿気の多い日本ではなじまないのではないか。

「モア4番街通り」は、全体を車両通行止めの新しい道路公園として、新宿を訪れた人たちの憩いの場にするか、さもなくばパフェーマンス広場として大道芸に開放したらどうか。

(表の新着情報:「21世紀の歩き方大研究」の21世紀エッセイ「時間の岸辺から」に、「時は止まらなくてもいい、すべては夢のまた夢」をアップロード)

|

« 街にはもうクリスマスグッズや、おせち予約 | トップページ | 8年8カ月かかって、「表」サイトが50万アクセス! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39504/6530874

この記事へのトラックバック一覧です: 閉店中のオープンカフェ、中空にオブジェだけが:

« 街にはもうクリスマスグッズや、おせち予約 | トップページ | 8年8カ月かかって、「表」サイトが50万アクセス! »