« インフルエンザの予防接種を受けてきた | トップページ | 新たまごっち発売に長蛇の列、運良く入手! »

2005/11/22

ブラウザ・コレクション

desktop僕がふだん使っているブラウザは、Netscape7.02だ。

インターネットを始めたときからずっとNetscapeで、バージョンアップを繰り返しながら、7.02で落ち着いている。

今年3月に最新版の7.1にバージョンアップしようとしたところ、7.1も7.02もどちらも意味不明のエラーメッセージが出て、立ち上げることが出来なくなった。

結局、7.1へのバージョンアップはやめ、壊れた7.02を4時間かかって復元して、ようやくことなきを得た。それ以来、Netscapeは7.02のままにしている。

それはそれでいいのだが、困るのはNetscape4.7でなければ表示されないサイトがいくつかあって、4.7も並存させておかなければならないのだ。

さらに、Internet Explolerでなければ表示されないサイトがあることや、自分のサイトやブログの表示具合をIEで見るために、こちらの6.0も置いている。

そこへもってきて、第3のブラウザとして愛好者の多いFirefoxもインストールしてみたら、これがサクサクと快適なのだ。

アドレスバーに日本語で単語を入れただけで、最適のサイトを表示するなどなかなかの優れもので、時々これで遊んでいる。

さらに、最近になって無料化された(というか無料バージョンから広告が表示されないようになった)Operaもインストールしてみた。

これはこれで雰囲気が違って、作動もキビキビしている。

つい先日は、ソフトウェア・オブ・ザ・イヤー2005に選ばれたというLunascapeのバージョン3も入れてみた。

ツールバーのあたりに、ニュース速報が流れてくる。

というわけで、気がついてみたら、僕がインストールしているブラウザはいつの間にか6種類になった。

それぞれの特徴を使いこなすにはまだ程遠いが、いろいろとブラウザを切り替えてみるのも面白く、思わぬ発見があったりする。

いつまでもIEの時代ではないということを、実感しているこのごろである。

|

« インフルエンザの予防接種を受けてきた | トップページ | 新たまごっち発売に長蛇の列、運良く入手! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39504/7264284

この記事へのトラックバック一覧です: ブラウザ・コレクション:

« インフルエンザの予防接種を受けてきた | トップページ | 新たまごっち発売に長蛇の列、運良く入手! »