« デルタt論法で、科学文明の寿命を推論すると | トップページ | 傘を持たずに雨にたたられ、100円ショップへ »

2005/12/03

みのもんたが「久米に勝った」発言、もう紅白は見ないぞ

 紅白の司会者が、こんなことを言って品位を疑われても仕方ないだろう。
 

 みのもんた(61)が2日、海外の報道機関の記者らで構成する日本外国特派員協会に招かれ、東京都内で記者会見した。司会者から「政治、ビジネスなどに幅広く精通する日本一忙しい司会者」と紹介されて超ご機嫌。「久米宏はここに来たことがありますか?久米に勝った気分です」とニヤリ。「総理大臣になりたいと思う?」との質問には「すぐにでもなりたい。もし総理になったら国会議員の半分を女性にします」と語った。
 また「9月の衆院選には自民、民主の両党から声がかからなかったのか?」との質問にも「収入が下がるのが嫌だったから」と述べ、出馬を断ったとも受け取れる意味深なコメントも。「最終的な夢は?」の問いに「いずれ父親から受け継いだ事業に転身します」と“引退宣言”も飛び出した。(スポーツニッポン)

 「久米に勝った」だって? そういう問題なのだろうか。この発言によって、みのもんたはその下品さを天下にさらしてしまったように思う。

 NHKはこれでもまだ、みのもんたを紅白に起用するつもりなのだろうか。

 僕は、今年の紅白については、司会者さえよかったら見るのに、と先日書いたばかりだが、これで決まりだ。

 今年の紅白は、決して見ない。「久米に勝った」と得意満面の司会者を見ながら年を越したくない。

 NHKは、いまからでも遅くないから、みのもんたを替えた方がいい。でないと、これが最後の紅白になってしまうように思う。ま、僕は見ないのだから、どうでもいいことだけど。

 

|

« デルタt論法で、科学文明の寿命を推論すると | トップページ | 傘を持たずに雨にたたられ、100円ショップへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39504/7445187

この記事へのトラックバック一覧です: みのもんたが「久米に勝った」発言、もう紅白は見ないぞ:

» 紅白歌合戦で響け!みのもんたの歌声 [我楽侘箱の世界]
。 元気イキイキ!おもいッきり [Maxi] みのさん&かよちゃん イキイキふれんず 先日、大晦日の紅白歌合戦の出場歌手が発表されました。 毎年視聴率が低下しているとのことで、視聴者よりアンケートを集計して決めたそうですが、私としては総合司会のみのもんた氏に....... [続きを読む]

受信: 2005/12/08 14:25

« デルタt論法で、科学文明の寿命を推論すると | トップページ | 傘を持たずに雨にたたられ、100円ショップへ »