« 2016年の東京はどうなっている | トップページ | 広い宇宙に地球人しか見当らない50の理由、を読んで »

2005/12/08

白熱電球と青色LEDのブレンドツリー

05-12-08_17-03近くの教会の前を通りかかったら、目がさめるような綺麗なクリスマスツリーが点灯されている。

白熱電球だけのツリーよりはずっとシャープで明るいが、マイシティの地下で去年見た青色LED(発光ダイオード)だけのイリュミネーションよりは、やわらかくて暖かい感じがする。

近づいて見ると、これは青系統の白熱豆電球と、青色LEDをミックスさせていて、いわば新旧の光源をブレンドさせた光なのだ。

点滅を繰り返しているのは白熱電球の方で、全体としてかもし出される雰囲気は、旧来の光の懐かしさと新鋭の光の先端性が溶け合っていて、なかなかいい感じだ。

真珠湾攻撃の日。ジョン・レノンが射殺された日。

それらを忘れているわけではないが、しばし夢のようなツリーの光の前で、時の流れを忘れてたたずんだ。

|

« 2016年の東京はどうなっている | トップページ | 広い宇宙に地球人しか見当らない50の理由、を読んで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39504/7526505

この記事へのトラックバック一覧です: 白熱電球と青色LEDのブレンドツリー:

« 2016年の東京はどうなっている | トップページ | 広い宇宙に地球人しか見当らない50の理由、を読んで »