« 富士山七変化の7番目の表記、ついにナゾを解明! | トップページ | 新宿ホコテンで奇妙なパフォーマンス・動画つき! »

2006/01/28

ASAHIパソコン休刊の驚き

ASAHIパソコンが2月28日発売の3月15日号を最後に休刊する、というベタ記事が朝刊に載っていた。休刊とはいうものの、このまま廃刊になるものと思われる。

1988年に創刊して以来、パソコン初心者から上級者まで幅広い層を対象に、日本のパソコン普及に貢献したきた雑誌だけに、驚きだ。

最終号で399号になるという。記念すべき400号は日の目を見ないことになる。

パソコンやネットの普及によって役目を終えた、というのが休刊の理由だが、部数の伸び悩みなど経営上の問題もあったに違いない。

僕は、特集の内容など中身しだいで年に1回か2回買っていた。

初心者向けの記事が多ければ、上級者には物足りないだろうし、上級者を満足させれば初心者は寄り付かなくなり、ターゲットをどのあたりに置くかが絞りにくい状況になったのかも知れない。

新聞社の発行する雑誌は、なかなか維持が難しい。

朝日ジャーナルの廃刊の時も驚いたが、今回のASAHIパソコン休刊も、これからますますIT社会が進もうという時だけに衝撃だ。

ASAHIパソコンのサイトを見てみたが、休刊の話はどこにも載っていない。

よほど急に決まった話なのだろうか。

(表の新着情報:「21世紀の歩き方大研究」の21世紀エッセイ「時間の岸辺から」に、「海女さんとともに海に潜った女性記者とモーツァルト」をアップロード)

|

« 富士山七変化の7番目の表記、ついにナゾを解明! | トップページ | 新宿ホコテンで奇妙なパフォーマンス・動画つき! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39504/8382007

この記事へのトラックバック一覧です: ASAHIパソコン休刊の驚き:

» ASAHIパソコン休刊 [su-san's Blog]
昨日本屋さんにいったらASAHIパソコン が休刊とのこと。 どうせなら朝日新聞も一緒に休刊すればいいのに。 [続きを読む]

受信: 2006/03/10 18:56

« 富士山七変化の7番目の表記、ついにナゾを解明! | トップページ | 新宿ホコテンで奇妙なパフォーマンス・動画つき! »