« たくさんのことがあった1年も、過ぎてみれば一瞬 | トップページ | サイドバーに動画を張ってみた »

2006/01/01

お雑煮とおせちを食べて、近所の神社に初詣

06-01-01_14-162006年明けましておめでとうございます。

今年の始まりは、お雑煮づくりから。

お雑煮は地域によって、またそれぞれの家によって、まさしく千差万別の味があるものだ。

僕の家の雑煮は、鶏肉と新巻サケ、大根、人参、椎茸、コンニャクから成り、食べる直前に切った三つ葉を散らす。

味付けは、醤油をベースにして酒やだしの素などを加えた秘伝の味である。

この基本は、僕が子どものころに食べた我が家の雑煮で、新巻サケを使うのは僕の郷里に共通する伝統のようだ。

やはり郷里の伝統なのか、僕の家ではこの雑煮のほかに、あんこの雑煮も一緒に食べる。

モチは焼かずに、水で煮る。

おせちは、家で作るのはとても大変なので、毎年決まっているデパ地下の店で、セットになっているものを大晦日に買う。

お雑煮とおせちを食べた後は、ぶらぶら近所の小さな神社に初詣。

一人しか参拝するスペースがないが、さほど参拝客が多いわけでもなく、常に2、3人が参拝待ちで並ぶ程度で、静かなものだ。

この狭い境内に、なかなか見事な狛犬がいたので、ケータイで写真を撮る。(右上)

狛犬というと獅子のような形相のものが多いが、これは犬っぽい。

左の前足で転がしているのは鞠だろうか。

小さな神社ではあるが、神官と巫女さんが二人でお守りなどを売っていて、ここで例年通りに破魔矢を買った。

電車に乗って新宿の街を歩いてみる。家電量販店など、結構多くの店が元日から営業している。

デパートは2日から営業開始だが、駅と一体になっているマイシティ、ミロード、ルミネ1、ルミネ2は、レストランを含めてすべての店が元日から営業している。

ぶらぶらしながら電車に乗って家に帰る。僕の新年は、こんな感じで始まった。

では皆さま、本年もよろしくお願いいたします。

|

« たくさんのことがあった1年も、過ぎてみれば一瞬 | トップページ | サイドバーに動画を張ってみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39504/7944755

この記事へのトラックバック一覧です: お雑煮とおせちを食べて、近所の神社に初詣:

« たくさんのことがあった1年も、過ぎてみれば一瞬 | トップページ | サイドバーに動画を張ってみた »