« キロ、メガ、ギガ、テラと増えて、そのうちヨタに? | トップページ | かつての同僚の早すぎる訃報に接して »

2006/01/07

空気の乾燥下、また近所で火事

06-01-07_17-22猛烈に寒い朝、表の通りをけたたましいサイレンを鳴らして消防車が通っていく。

サイレンだけではなく、通行車両に進路を空けるようにスピーカーで叫びながら走っている。

また1台、さらにまた1台と消防車がかけつけて来る。

ベランダの戸をあけてみると、また近所で火事が起きている。

僕がブログに写真を載せた火事だけでも、去年の11月16日12月14日に続いて3カ月連続の多発だ。

その前は、去年の1月25日に近所で起きた火事の写真を載せていて、今日で火事の写真は4回目になる。

この時期、空気がカラカラに乾燥しているので、火災は怖い。

今日の火事では、消防車と同じ赤い色をしたヘリコプターが飛来してきて、現場の上空に長い間とどまっていた。

東京消防庁のヘリなのだろうか。

豪雪に見舞われているあちこちでは、火事が起きても消防車が通ることすら出来ないのではないか、と心配になる。

火は人間にとって諸刃の刃だ。くれぐれも火の用心には気をつけたいものである。

|

« キロ、メガ、ギガ、テラと増えて、そのうちヨタに? | トップページ | かつての同僚の早すぎる訃報に接して »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39504/8046568

この記事へのトラックバック一覧です: 空気の乾燥下、また近所で火事:

« キロ、メガ、ギガ、テラと増えて、そのうちヨタに? | トップページ | かつての同僚の早すぎる訃報に接して »