« 空き缶を自転車で運ぶリサイクルおじさん | トップページ | 乾燥した強風下、またまた近所で火事だ~ »

2006/01/18

ライブドア問題は、投資を賛美する社会への警鐘

年明けて1週目と2週目は何事もなく、平穏な1年のスタートかと思われたが、3週目に入って大きく動き出した。

昨日のニュースの多いこと。ライブドア関連会社の未明までの捜索、ヒューザー小嶋社長の証人喚問、宮崎勤の死刑確定、阪神大震災11年。

激動は今日も尾をひいていて、日経平均株価は前日に続いて大幅に値下がりし、加えて東証がシステムへの負荷から取り引きを全面停止。

さらに大きな衝撃は、ライブドア本体に粉飾決算の疑惑が持ち上がり、東証がライブドアの上場廃止を検討し始めた、というニュースだ。

ネットのさまざまな掲示板は、この話で持ちきりで書き込みの増加に読むのが追いつかないほどだ。

ライブドアが上場廃止になったら、その社会的影響は計り知れないのではないか。

上場廃止が決まればライブドアの株は紙くずに近いほどの値段になってしまう可能性があり、ホリエモンの勢いに乗ってなけなしの蓄えで株を買っていた個人投資家たちにとっては、顔面蒼白の事態であろう。

このところの株ブームはバブル期並みともいわれていて、みんながわれもわれもと株を始め、パソコンの前に座っているだけで何千万もうかった、あるいは何億もうかった、というような話ばかりがマスコミで伝えられる。

小学生のころからの投資教育の必要がおおっぴらに語られ、いまや超低金利の預貯金を堅持している者は、よほどのマヌケかオバカサンと言わんばかりの投資礼賛の社会的ムード。

僕が不思議に思うのは、モノの生産やサービスの提供が社会の価値を生み出すのは分かるが、株の値段が上がることは社会にどのような価値を生み出しているのだろうか。

株の値段というのは、その企業に対して市場が付けた評価ではあるが、株価自体はパーチャルなものであり、実体のない幻影ではないのか。

かつて3万8000円までつけていた平均株価がバブルの崩壊で一気にしぼんでいった時、国民はこのことをいやというほど知ったのではなかったか。

今回、ライブドアの上場廃止が決まって、紙切れのような値段になったとしたら、株のバーチャル性が改めて白日の下にさらされるように思う。

株はもうかる者がいれば、損する者がいる。多くの人がもうかっているように見える時も、その裏返しで多くの人が損をする時がやってくる。

こつこつと真面目に働いて貯金するよりは、株で楽して儲けるほうが賢い、といわんばかりの風潮は、今回の出来事をきっかけに改められてほしいものだ。

|

« 空き缶を自転車で運ぶリサイクルおじさん | トップページ | 乾燥した強風下、またまた近所で火事だ~ »

コメント

株を始めようと思っていた矢先のライブドア事件で、「株の落とし穴」を見てしまった気分です。
まともに働いてもなかなか大きな買い物の出来ない時代に、株はとても魅力的に見えますが、楽して設けてもいつかしっぺ返しに遭いそうです。

ホリエモン、どうなっちゃうんでしょうねぇ。

投稿: tomo | 2006/01/20 17:39

この間の誤発注の時に20億円もうけた27歳の無職の男性は、今回のライブドアショックで3億円損したと報じられています。
株で儲けるのは夢があるけど、損をして大やけどをしたら夢が悪夢に‥
tomoさん、株を始められるならば、若葉マークの完全運転で、お怪我のないようにしてくださいね。

投稿: BANYUU | 2006/01/20 18:06

自分は外貨証拠金取引をしていますが、いい話ばかりではありません。
儲ければ、損することもあります。

「株で楽して儲けるほうが賢い」と書かれておりますが、実際に取引はおやりになられているんでしょうか?

利益を上げるにはそれなりの勉強と努力は必要です。簡単に儲けるなんてとんでもない!
真剣にこつこつやらないと利益は上げられません。

問題なのはメディアが取り上げるこれらの情報を「鵜呑み」にし、きちんとした判断を自分で出来ない日本人がほとんどだということ。

きちんとした投資家の方々はリスクを充分理解したうえで、投資活動を行っていますよ。

投稿: 925 | 2006/01/25 01:04

僕は証拠金取引も株も実際にやったことはありませんが、基本的にはバクチのようなものだと考えています。利益を上げるには勉強と努力が必要というのは、その通りだと思いますが、競馬をやる人が赤エンピツを耳にはさみながら勉強と努力をしているのと、本質においては同じことのように感じます。

投稿: BANYUU | 2006/01/25 15:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39504/8218938

この記事へのトラックバック一覧です: ライブドア問題は、投資を賛美する社会への警鐘:

» ライブドアと証券市場の騒動に思う・・ [西訪旅游 〜プーケット・ピピ島・諸々旅のブログ〜]
私も少額ながら証券投資を行っておりますが、一昨日からのライブドアの一連の不正取引疑惑と本日の東証取引のストップ。なんか日本株式市場の脆さを感じます。 片方では景気が良くなったとか言っておきながら、所得格差は広がるばかり。ほとんどのサラリーマンの給料は上....... [続きを読む]

受信: 2006/01/18 22:06

« 空き缶を自転車で運ぶリサイクルおじさん | トップページ | 乾燥した強風下、またまた近所で火事だ~ »