« 押入れの中を片付けるため、中仕切り棚など購入 | トップページ | »

2006/04/22

プチプチ付き段ボールは、燃えるゴミか燃えないゴミか

押入れの収納を効率よくするためのパイプ棚とプラスチックケース4個が、3時過ぎに届いた。

包装を解いて、組み立て式のパイプ棚を作り上げ、押入れの中身を全部出して、収納し終えたらもう6時をまわってしまった。

後片付けをしながら気づいたのだが、プラスチックケースを包んできた包装材は、表がやわらかい段ボール、裏がプチプチになっていて、両者が貼り合わさって一体となっているものだ。

なるほど、これならプチプチで包んだものを段ボールで包む手間が省け、効率的で緩衝効果も大きく、なかなか考えた包装材だ、と感心する。

僕は、このように両者が接着剤で貼り合わさったような包装材を見たのは初めてだ。

さて、これを捨てる段になって、ハタと考えた。これは、燃えるゴミだろうか、燃えないゴミだろうか?

従来、段ボールとプチプチが別々に分かれている包装の場合は、段ボールは薄いものならば丸めて燃えるゴミ、厚いものならば折りたたんで資源ゴミとして出し、プチプチは燃えないゴミとして出してきた。

このように、くっついているものは、どういうゴミの扱いになるのだろうか。

プチプチと段ボールをはがそうとしたが、完全にははがすことは難しく、段ボールにプチプチがくっついたり、プチプチに段ボールがくっついたりしてしまい、どちらにしても中途半端になってしまう。

どうしたらいいものだろうか。プチプチ付き段ボールの山を前にして、思案は深まるばかりだ。

|

« 押入れの中を片付けるため、中仕切り棚など購入 | トップページ | »

コメント

以前、ドイツでは、かなりの分別が進んで
いるのをTVで見た事があります。
靴の紐、そこのゴム、紐通しの金具。
これらをペンチで、全てばらすんです。
靴のメーカーも、ばらしやすく、なお頑丈な
製品作りをしていたました。

企業側も、製品を処分する事を思っての
製品作りにもっと力を入れるべきです。

投稿: poko_hide | 2006/04/24 10:49

poko_hideさん、こんにちは。まったくその通りですね。企業はユーザーが処分する時のことを考えて、分解・分別しやすい製品をつくるようにして欲しいです。箱入りの洗剤などでは、紙の箱を捨てる時にプラスチック部分が簡単にはずせるものを見かけますが、包装材やパック類もこうした配慮が必要だと思います。

投稿: BANYUU | 2006/04/24 18:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39504/9710251

この記事へのトラックバック一覧です: プチプチ付き段ボールは、燃えるゴミか燃えないゴミか:

« 押入れの中を片付けるため、中仕切り棚など購入 | トップページ | »