« 誤消去した「月に寄せる歌」が放映された | トップページ | 穴場レストランがTVで紹介され、連日長蛇の列 »

2006/04/10

いまごろになって花粉症、ヒノキのピークとともに

僕は15年くらい前から花粉症だが、今年はほとんど症状が出なかった。

花粉症が治ったのか、それとも今年は花粉の飛散量が少なかったのか、などと思っていたら、ここ数日、鼻がムズムズして花粉症が発症している。

テレビや新聞の花粉情報では、東京では「少ない」が続いていて、ほぼ花粉の季節も終わりという状況なのに、僕の場合はようやく本格的な花粉シーズン到来という感じなのだ。

いろいろとネットで見てみると、確かにスギ花粉はほぼ終息に向かいつつあるが、ヒノキ花粉の方はいまがピークを迎えつつある。

先月15日にも書いたのだが、僕はスギ花粉に対する抵抗力がついてきた反面、ヒノキ花粉に対してはますます過敏になって、それでいまごろになって花粉症が出ているのではないか、という気がする。

2月や3月ならば、マスクをして外を歩いていても風邪を防ぐためという理由付けも出来て、不自然ではないが、4月も中旬というのにマスクをして歩くのはどうも抵抗がある。

政府や都は、遅まきながら花粉の少ないスギを植え替えるなどの花粉症対策に重い腰を上げようとしているが、僕からすればヒノキもなんとかしてほしいものだ。

|

« 誤消去した「月に寄せる歌」が放映された | トップページ | 穴場レストランがTVで紹介され、連日長蛇の列 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39504/9522748

この記事へのトラックバック一覧です: いまごろになって花粉症、ヒノキのピークとともに:

« 誤消去した「月に寄せる歌」が放映された | トップページ | 穴場レストランがTVで紹介され、連日長蛇の列 »