« 満開の新宿御苑からモブログ | トップページ | 300冊の手塚治虫漫画にお別れ »

2006/04/02

ライブドアが六本木ヒルズから撤退?

ほほう。これはおどろきだ。

ライブドアの平松庚三社長が毎日新聞のインタビューに応じて、六本木ヒルズから本社機能を移転する意向を明らかにしたという。

本社機能を移転するというのは、もって回った言い方だが、早い話が撤退するということか。

理由は、「入居費用の負担が重くなり始めているため」というから、ものの哀れを感じる。

栄枯盛衰は世の習いとはいえ、これは都落ちであろう。

新たな行き先はどこになるのだろうか。

なんなら、僕の家に使っていない部屋があるので、狭くてもよければライブドアの本社オフィスとして安い賃料で貸してやってもいいぞ。

六本木ヒルズからは回転ドアが撤去され、こんどはライブドアが撤退とはなあ。

前にも書いたが、六本木ヒルズにドアは鬼門のようだ。

ヒルズは勝ち組の搭であり、現代の格差の象徴である。

僕は一生、ヒルズのドアをくぐることもなく、ヒルズに近づくこともないだろう。

要するに、ヒルズは僕の住む世界とは価値観も生活様式も文明すらも異なる「あっちの世界」なのだ。

|

« 満開の新宿御苑からモブログ | トップページ | 300冊の手塚治虫漫画にお別れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39504/9393791

この記事へのトラックバック一覧です: ライブドアが六本木ヒルズから撤退?:

« 満開の新宿御苑からモブログ | トップページ | 300冊の手塚治虫漫画にお別れ »