« いまごろになって花粉症、ヒノキのピークとともに | トップページ | NHK受信料は視聴時間分を払う従量制にせよ »

2006/04/11

穴場レストランがTVで紹介され、連日長蛇の列

新宿の、とあるところにひっそりと瀟洒なレストランがあった。

ランチタイムは、高からず安からずの料金で、とても丁寧な料理を出すところで、僕はたまに気が向いた時などふらりと入ることがあった。

このレストランは、パンはもちろんだが、コーヒーのお代わりが自由で、昼のピーク時でもそれほど混んでいなくて、ゆっくりと時間を過ごせるのが魅力だった。

それが、である。

1月ほど前から突然、この店の入り口に長蛇の列が出来るようになって、簡単には入ることもままならなくなった。

開店の11時前に客が並び始めて、開店後も20人、30人と長い列が途切れることない。

列が長くなり過ぎるとほかの店の迷惑になったり、ランチの時間内に入ることが出来なくなるため、連日、行列を誘導したり制限したりするために、2人の従業員が店の外でつきっきりの状態となった。

どうしてこんなに突然、行列が出来るようになったのか。

僕は不思議に思って、行列を誘導している従業人に尋ねてみた。

「先日、テレビで紹介されて‥それ以来、この状態なんですよ。申し訳ございません」だって。

なるほどねえ。世の中の人というのは、テレビで紹介されると、われもわれもと押しかけてきて、行列など苦とも思わずにそこで食べようとするのか。

静かなこの店のファンだった客たちは、入ろうにも入れない有様だ。

店の方は、それでもテレビで紹介されて行列が出来る店になることは、笑いがとまらないことなのだろうか。

おそるべきテレビの影響力。そしてテレビにやすやすと影響されるマスの怖さ。

去年の総選挙で、小泉自民党が圧勝したのも、こういうことだったのか。

フランス、イギリス、アメリカ、タイ‥世界のあちこちで大規模な市民デモがうねりを広げている中で、日本だけは聞き分けのいい子羊ちゃんたちの群れ。

子羊ちゃんたちは、テレビが大好きで大好きで、テレビの言うことならなんでも聞いちゃうのだな。

|

« いまごろになって花粉症、ヒノキのピークとともに | トップページ | NHK受信料は視聴時間分を払う従量制にせよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39504/9537168

この記事へのトラックバック一覧です: 穴場レストランがTVで紹介され、連日長蛇の列:

« いまごろになって花粉症、ヒノキのピークとともに | トップページ | NHK受信料は視聴時間分を払う従量制にせよ »