« 巨人、ご愁傷さまの8連敗 | トップページ | サイトやブログの更新における慣性の法則 »

2006/06/15

パソコンがフリーズ、CPU使用率100%の表示が

どうもパソコンの調子がおかしい。

ここ数日、有線でつないでいるLANの親機が、何の操作もしていないはずなのに、送信および受信を示すランプが激しく点滅を続けて止まらない。

いったんLANの電源をはずして接続し直し、パソコンを再起動させると点滅は収まるが、これまでこのようなことはなかったことだ。

ネットに接続しているわけでもなく、ウィルス対策ソフトが自動更新中でもなく、またWinXPの更新プログラムを受信中でもないのに、この激しい点滅は何なのだろう。

もしかして、スパイウェアのようなものが、僕のパソコンの中身を、どこかに送り続けているのではないか。

あるいは、僕の知らない間に、どこかからパソコンの中身が覗かれているのではないか、などと不安になってくる。

そんなことがある中、今日はネットで検索中に、パソコンが完全にフリーズしてしまった。

いつもなら、CtrlとAlt、Deleteを同時に押せば、強制的にプログラムを終了させることが出来るのだが、それをやっても何も出来ない。

ハードディスクの作動音が一段と高まって、ほとんど暴走といった感じになり、そのうちにタスクバーにこれまで見たこともない四角いマークが現れた。

そのマークにマウスポインターをあてると、「CPU使用率100%」というメッセージが出た。

このパソコンを買って4年近くになるが、このようなマークやメッセージが出たのは初めてだ。

「CPU使用率100%」ということは、もう中央演算処理装置がフル作動していて、これ以上のコマンドは一切受け付ける余地はない、ということか。

画面はフリーズしたままで処置なしである。

そこで、強制的に手動で電源を切る。

で立ち上げなおして、いまようやくこの状態になったのだが、LANの親機の送信・受信ランプの激しい点滅状態と、このフリーズは関係があるような気もするが分からない。

当分は、だましだまし様子を見るしかない。

|

« 巨人、ご愁傷さまの8連敗 | トップページ | サイトやブログの更新における慣性の法則 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39504/10537182

この記事へのトラックバック一覧です: パソコンがフリーズ、CPU使用率100%の表示が:

« 巨人、ご愁傷さまの8連敗 | トップページ | サイトやブログの更新における慣性の法則 »