« パソコンがフリーズ、CPU使用率100%の表示が | トップページ | ああっ、せっかく書いたブログを誤消去! »

2006/06/16

サイトやブログの更新における慣性の法則

ホームページやサイトを定期的に更新し続けるには、自分に何がしかの目標を課すのは、効果が大きい。

僕の場合、表のサイト「21世紀の歩き方大研究」のエッセイのページは、かつては3日ごとの更新を目指してきたが、去年からはこのペースが重荷になってきて、7日ごとの更新にペースダウンした。

ところが、このところ7日ごとの更新も負担感が大きくなって、今日からは7日ごとという「しばり」を解くことにした。

何日ごとに更新ではなく、書くことがあった時、あるいは書きたいことがあった時に更新する。

いったんこの方針を決めてしまうと、表のサイトは楽になったが、問題はこのブログだ。

僕は、1昨年6月にスタートしてから連日更新を目指してきて、実際にやむを得ずに更新を中断したのは、2日ほどだった。

最近は、書くことがなくて困る日が多いのだが、ともかく開設2周年までは連日更新をしようと思っている。

開設2年になるのは今月25日である。

それまでなんとか持つかどうか。今はこれまでの慣性によって、かろうじて続いている。

慣性≒惰性であろう。

ネット更新における慣性の法則というのがあって、慣性がしだいに弱まってきた時には、それまで通りの更新が出来なくなるのは、法則なのだと感じる。

裏のブログも、不定期更新になるのは時間の問題といっていい。

|

« パソコンがフリーズ、CPU使用率100%の表示が | トップページ | ああっ、せっかく書いたブログを誤消去! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39504/10550198

この記事へのトラックバック一覧です: サイトやブログの更新における慣性の法則:

« パソコンがフリーズ、CPU使用率100%の表示が | トップページ | ああっ、せっかく書いたブログを誤消去! »