« パラグアイのオウンゴールは気の毒だ | トップページ | ビール1日17本で、前立腺がん予防効果? »

2006/06/12

犬を散歩させている人は、通り魔になり得ない?

060612_1619盛夏になるとなかなか街歩きも出来ないので、梅雨の合間を見て、なるべく歩くようにしている。

車の多い表通りはにぎやかで面白いが、排気ガスを吸い込みながら歩くことになるのが辛い。

裏通りや川沿いの道は、排気ガスにまみれる心配はないが、その反面、人通りが少な過ぎて、物騒な感じがしないでもない。

しーんとした小道を歩いていて、前から来た他人とすれ違う時には、身構えてしまう。

また、後ろから早足で近づいてくる人も不気味な感じがして、僕はわざと歩みをゆっくりさせて、警戒しながら先に行かせてしまう。

だが、こうした静かな裏通りなどで、犬を散歩させている人に出会うと、ホッとする。

前から来る人であれ、後ろから近づいて来る人であれ、犬を連れている人は、安心していいように思うのだ。

なぜか。僕が思うには、犬を連れている人が、ひったくりや辻強盗、通り魔などの凶行におよんだ場合、まず犬が邪魔になって逃走に支障をきたすに違いない。

さらに、僕が抵抗してもみあいになったような場合には、犬が大きな声で騒いでしまい、そもそも犬連れでの犯行そのものが難しい。

しかし中には、犬を散歩させているようなふりをして油断をさせ、いきなり凶行におよぶ不心得者も皆無ではないかも知れない。

そうなったらどうするか。敵の弱点は、犬であろう。

カバンを奪われたら、こちらは相手から鎖を奪って、犬を人質ならぬ犬質にしてしまうというのはどうか。

そのカバンを返さないと、可愛いお犬ちゃんが痛い目にあうぞ、というわけだ。

罪のない犬にとってはまことに迷惑なことであろうが、相手が犬を見捨てて逃げるわけにもいかずにオタオタする間に、こちらは大声で助けを求める。

この作戦も、その犬が飼い主に忠実で、僕に激しく噛み付いたりして、主人の逃走を助け、自分も僕が鎖から手を離した隙に主人の後を追って全力で逃げていったら、お手上げとなる。

ま、犬連れの人は、悪いことにおよぶ可能性は、ゼロではないにしても、かなり少ない、ということは言えるように思うのだが、どんなものだろうか。

|

« パラグアイのオウンゴールは気の毒だ | トップページ | ビール1日17本で、前立腺がん予防効果? »

コメント

私が思うに、犬を飼っている人は、基本的に悪いことを
しない人かと、、、。
まあ、最近では、ブリーダーをかたって、悪い人も
居ますけどね。

あと、逆な意見もあると思います。
人間なれした犬を盗んで、空き巣に場所を探して
いるのかと。。。
家の犬なんか、そんなに人に吠えませんので、
連れて行かれて、犯罪の道具に使われたりするかも
知れません。。(T_T)

投稿: poko_hide | 2006/06/12 21:13

犬を散歩させている人は、老若男女を問わず、通りすがりの他人を襲ったりはしない、と思わせる雰囲気がありますね。
とはいっても、子牛ほどもあるような大型犬を連れている人とすれ違うのは、ちょっと怖い気もします。犬にちょっかいを出したりしなければ、大丈夫とは分かっているのですが。

投稿: BANYUU | 2006/06/13 14:41

犬好きに悪い人はいないとかいいますね。
少なくとも連れてるときは何もできなそう。
ひったくりにもあわなそう。袋やスコップしかもってないからなあ。
むしろ目撃者になりそうですね。
わたしは散歩中に財布を二回ひろいました。

投稿: 秋葉OL | 2006/06/17 22:43

犬を散歩させている人を見ると、どの人も犬をとても大切にしている様子がよく伝わってきます。犬と飼い主が一体となって散歩をしている雰囲気からは、ほのぼのとしたものが感じられて、人通りの少ない道でもむしろホッとします。

投稿: BANYUU | 2006/06/17 23:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39504/10496005

この記事へのトラックバック一覧です: 犬を散歩させている人は、通り魔になり得ない?:

« パラグアイのオウンゴールは気の毒だ | トップページ | ビール1日17本で、前立腺がん予防効果? »