« 表サイトの「地球カレンダー」が4日にTV放映へ | トップページ | 表の地球カレンダーのデータが日テレ特番に »

2006/06/03

つぎつぎと頭上を行く2つの飛行船

060603_1801今日は2つの飛行船をみかけた。

新宿の上空に、2つが浮かんでいたのが見えたが、あまりにも遠くてマメ粒のようなので、写真には撮れない。

しばらくすると、赤い飛行船だけがゆっくりと弧を描いて接近してきて、上空を横切っていった。これは、5月22日のブログで書いたニッセン・チョツピー号のようだ(写真上)。

それから2時間ほどすると、こんどは白くて巨大な飛行船が、新宿の超高層ビルのあたりからカーブを描きながら、真上に近づいてきた。

ケータイのカメラを向けるが、空が明るすぎてまぶしく、ケータイの画面でははたして捉えているのかどうか、見分けがつかないまま、とにかくシャッターを切る。

060603_1637頭上を行くのは、去年2月9日のブログで書いたツェッペリンNTのようだ(写真下)。

全長75メートルの巨体が頭上を音もなくすべって行くのは、神秘的な迫力がある。

夕刊を開いたら、所属会社の違うこの2つの飛行船は今日、都内の各地でランデブー飛行をしていたらしく、東京タワーをバックにした2つの飛行船の写真が載っている。

僕も、2つ一緒に浮かんでいるところを近くから撮りたかった。

またいつかランデブー飛行をやってほしいものだ。

|

« 表サイトの「地球カレンダー」が4日にTV放映へ | トップページ | 表の地球カレンダーのデータが日テレ特番に »

コメント

わたしも今日、丸の内でみましたよ。
たぶん下の写真の。
夕刊のは魚がくっついてるみたいでしたね。

投稿: 秋葉OL | 2006/06/04 01:02

夕刊を見ると、飛行船は空に浮かぶ魚ですね。くっついているように撮れていますが、実際にはかなり離れているんでしょうね。

投稿: BANYUU | 2006/06/04 10:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39504/10375707

この記事へのトラックバック一覧です: つぎつぎと頭上を行く2つの飛行船:

« 表サイトの「地球カレンダー」が4日にTV放映へ | トップページ | 表の地球カレンダーのデータが日テレ特番に »