« サイトやブログの更新における慣性の法則 | トップページ | 北朝鮮のテポドン問題と自民総裁選 »

2006/06/17

ああっ、せっかく書いたブログを誤消去!

末期的症状というのは、こういうことを言うのだろう。

今日は、気力を振り絞って、ブログの記事をようやくまとめ上げたのに、ちょっとしたタッチミスで画面をクローズしてしまい、書いた文章を一気に消去してしまった。

ココログはこれまでも、ちょっとしたミスタッチで、一瞬のうちに書きかけの文章が吹き飛んでしまうので、ある程度書いた段階で、下書きモードにしていったん保存しておき、その状態でさらに書き続けるということを習慣にしていたつもりだった。

失敗が起きる時というのはこういうものだが、今日はタッチミスに気をつけているので大丈夫と思いつつ、下書きモードに切り替えて保存することを怠っていた。

消えてみて、おおあわてでどこかに残っていないか探してみても、保存しないで閉じてしまったブログは救う手立てがない。

せめて、ミスタッチで画面を閉じる前に、「書きかけですが、保存しないで終了しますか?」とメッセージが出てくれたらいいのに、とつい恨み節も出る。

しかも今日はかなりの長文をやっと書き上げていたところだったので、改めて最初から書き直すパワーは僕にはない。

せめて、この文章も消えないようにと、いまさらながら下書きモードにして保存してみたが、もう遅いのだ。

ということで、今日はこれまで。誤消去恐るべし。

|

« サイトやブログの更新における慣性の法則 | トップページ | 北朝鮮のテポドン問題と自民総裁選 »

コメント

それは残念ー。
オンラインで書くのは何かと危険ですね。
文章だけはテキストエディターで書くようにしてます。

投稿: 秋葉OL | 2006/06/17 22:46

これまで何度も失敗して、こまめに保存をしなければ危険だと分かっているのに、面倒がってやらないで、その挙句がすべてパーです。
表のサイトの場合は、書きかけの途中でうっかりクローズしようとしても、確認メッセージが出て救われますが、オンラインは本当に怖いです。

投稿: BANYUU | 2006/06/17 23:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39504/10564376

この記事へのトラックバック一覧です: ああっ、せっかく書いたブログを誤消去!:

« サイトやブログの更新における慣性の法則 | トップページ | 北朝鮮のテポドン問題と自民総裁選 »