« 天文年鑑からようやく神武紀元が消えた | トップページ | あれから10年、光陰は一瞬のごとく »

2006/12/25

朝日新聞号外で振り返る2006年

2006年も残すところ1週間。今年はみなさんにとってどんな年でしたか。

僕は年明けて間もない1月23日のホリエモン逮捕をきっかけに、忽然として号外マニアとしての道に目覚め、今年は大きな出来事があるたびに、号外を逃さないように手を尽くしてきました。

ここでは、今年僕が集めた主な号外とともに2006年を回顧してみましょう。日付は号外の発行された日付です。

0606_1
1月23日 ホリエモン逮捕の衝撃ニュースが世界をかけめぐる。ライブドア株を買って値上がりを夢見ていた多くの個人投資家たちは、どん底に。

2月7日 秋篠宮妃紀子さま第3子をご懐妊。もしや男児だったら、の期待が広がり、皇室典範改正の動きは一気にしぼむ。

06_206_3
2月24日 トリノ冬季五輪で大惨敗となった日本選手団の中で、燦然と輝いた荒川静香選手の金メダル。日本中にトゥーランドットのメロディーが流れ、イナバウアーのマネをして後ろに転倒する人たちが後を断たなかったとか。

3月21日 WBCで王ジャパンが苦戦を乗り越え、準決勝で韓国を、決勝でキューバを破って初代の世界一に。燃えるイチロー選手にシビレました。

06_406_5
6月5日 村上ファンドの村上世彰代表逮捕。「お金もうけ、悪いことですか」の言葉が、耳に焼き付いています。

8月21日 夏の甲子園は37年ぶりの決勝再試合に。優勝した早実のハンカチ王子に日本中がフィーバー。駒大苫小牧の田中クンも素晴らしかったなあ。プロの世界で二人が対決する日が待ち遠しい。

06_606_7
9月6日 紀子さまが皇室41年ぶりの男児出産。悠仁天皇が誕生するのは、今世紀の半ばころか。雅子さまの心境やいかに。

10月9日 北朝鮮が核実験を発表。翌10日は新聞休刊日で朝刊がないため、朝日は2日続けて号外発行。北に振り回された1年でもありました。

来年2007年はどんな号外が発行されることでしょうか。

ではどなたさまも、よいお年をお迎え下さい。

|

« 天文年鑑からようやく神武紀元が消えた | トップページ | あれから10年、光陰は一瞬のごとく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39504/13196077

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日新聞号外で振り返る2006年:

« 天文年鑑からようやく神武紀元が消えた | トップページ | あれから10年、光陰は一瞬のごとく »