« ロシアより愛をこめて送る03 | トップページ | ロシアより愛をこめて送る05 »

2007/07/19

ロシアより愛をこめて送る04

ロシアより愛をこめて送る04
今日はペテルブルク郊外に遠征する。雲一つない快晴で、絶好の遠出日和だ。

午前中はツァールスコエ・セローのエカテリーナ宮殿を訪れる。

青を基調にしたロシアン・バロックの外観も素晴らしいが、ここの目玉はペテルブルク建都300年の2003年に復元が完成した琥珀の間だ。

第二次世界大戦時に、この部屋の壁一面を覆っていた琥珀は、ナチス・ドイツ軍に持ち去られたまま、現在に至るまで行方が分かっていない。

ロシアは国の威信をかけて、戦前の写真をもとに、ロシア産の最高の琥珀を惜しみなく使って、琥珀の間を復元する困難な作業に取り掛かり、ようやく60年ぶりに実現をみたものだ。

この目で見ることが出来た琥珀の間は、まさに別世界のものかと思うような美しさで、息がとまるくらいに幻想的だ。

大変な苦心の末に復元しただけに、この部屋だけは撮影禁止なので、ここで買い求めたパンフレットの写真を掲載しておきたい。

BANYUU

|

« ロシアより愛をこめて送る03 | トップページ | ロシアより愛をこめて送る05 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39504/15806263

この記事へのトラックバック一覧です: ロシアより愛をこめて送る04:

« ロシアより愛をこめて送る03 | トップページ | ロシアより愛をこめて送る05 »