« ロシアより愛をこめて送る10 | トップページ | ロシアより愛をこめて送る12 »

2007/07/21

ロシアより愛をこめて送る11

ロシアより愛をこめて送る1 1
今日のペテルブルクは、朝から冷たい雨が降ったり止んだりで、日本では木枯らしが吹くころの寒さだ。

街行く人々も半袖姿は少なく、ほとんどの人が長袖の上着に身を包んでいる。

エルミタージュからやや離れたところに、マルスの原という殺風景な広場がある。観光客の姿はなく、訪れるロシア人もまばらだ。

この広場の中央に、1957年に点火されて以来、一度も途切れることなく燃え続けている「永遠の火」がある。(写真)

ここには革命や内戦の犠牲となった人々が葬られている。

ロシアの険しくて重い歴史を物語るような激しい炎は、風に煽られて右に左にと勢いよくうねっていて、近くにいるだけで熱さが飛んで来て、たじろぐような思いだ。

BANYUU

|

« ロシアより愛をこめて送る10 | トップページ | ロシアより愛をこめて送る12 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39504/15829235

この記事へのトラックバック一覧です: ロシアより愛をこめて送る11:

« ロシアより愛をこめて送る10 | トップページ | ロシアより愛をこめて送る12 »