« 新宿通りにプティサーカスや怪人(動画) | トップページ | 「地球カレンダー」のTBSラジオCMが銀賞受賞! »

2007/10/29

あらゆるモノが競うように値上げを始めた!

071029_12061
もうすでにニュースでも断片的に報じられているが、身の回りのさまざまなモノが一斉に値上げの動きを見せている。

これまで日本経済は長期に渡ってデフレに陥り、モノの値段が下落し続けていると報じられてきたが、どうやら局面は大きな転換期を迎え、今後は急激な物価総値上げの嵐が日本列島を襲う予感がする。

身近なところでは、庶民的な価格帯のレストランから、ここ、1,2カ月の間に急速に牛肉のメニューが姿を消している。

あるレストランでは、毎週金曜日のランチタイムに提供してきた、250グラムで980円という豪州産牛肉ステーキのセットが、牛肉価格高騰によって11月から姿を消す(写真はその告知)。

またあるレストランでは、日曜ごとに出してきた牛ステーキランチのセットが、告知もないまま、いつの間にかハンバーグやコロッケのランチに変わってしまった。

さらにほかのレストランでは、平日のランチタイムに出してきた牛ステーキランチのセットがなし崩し的に姿を消してしまった。

こうした牛肉の消滅は、多くのレストランで急速に広がっている。

牛肉は端的な例だが、身の回りの値上げの動きは、あらゆる分野で始まっている。ガソリン、灯油、タクシー運賃、ティシュ、即席麺、等々。

値上げの背景には、さまざまな国際的な要因が複合的にからんでいることが指摘されているが、今始まっている値上げの波は、遠からずさまざまな分野の食品、日用品、エネルギーへと波及していくことは避けられない。

さらにここにきて、人件費が高騰していることは重大だ。

原材料費の高騰、エネルギーの高騰、人件費の高騰。この3つが揃って進行していけば、日本社会に待ち受けるのは、全面的なインフレの襲来であろう。

さらに、国家の財政危機の深刻化と社会保障費の増大から、近々の消費税率大幅アップは避けられない事態となっている。

これまで日本経済をひっぱってきたのは業績好調の一部の大企業だったが、そこにも暗雲が立ち込めてきた。

いよいよ乱世の到来である。

どういう生き方をするかという以前に、どうやって生活防衛をするかを考えなければならない時代になった。

|

« 新宿通りにプティサーカスや怪人(動画) | トップページ | 「地球カレンダー」のTBSラジオCMが銀賞受賞! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39504/16910056

この記事へのトラックバック一覧です: あらゆるモノが競うように値上げを始めた!:

» ガソリン初の150円突破へ 11月の小売価格 [☆shaniner☆]
11月のレギュラーガソリンの小売価格が史上最高値を更新し、全国平均で1リットルあたり150円を突破するのが確実になった。石油元売り最大手の新日本石油は29日、足元の原油高に伴う原料調達費の上昇で、11月出荷分のガソリンなど石油製品卸価格を10月より6円(1リットルあたり、以下同じ)引き上げると発表した。他の元売り各社も追随する見通しで、8月に記録したレギュラーガソリン最高値145.4円の更新は時間の問題だ。 新日石の卸価格の引き上げは2カ月連続。原油高と円安に伴う調達費の上...... [続きを読む]

受信: 2007/10/29 20:54

» ガソリン価格150円突破濃厚!! [京都日記~独り言~]
石油元売り最大手の新日本石油は29日、ガソリンなど石油製品の11月出荷分の卸値を前月比で1リットル当たり6円引き上げると発表した。併せて、傘下の給油所に対し、卸値の引き上げに応じて店頭価格を値上げするよう指示。他の元売り各社も11月は卸値を大幅に引き上げる見通しで、これにより、今月22日時点で全国平均144.9円(レギュラーガソリン)を付けた店頭価格は過去最高値の145.4円を超え、150円台を突破する可能性が濃厚になった。 新日石が卸値を6円引き上げるのは、原油価格高騰で調...... [続きを読む]

受信: 2007/10/29 22:10

» 梨木神社「袴着の祝い」(京都) [京都日記~独り言~]
鎌倉時代から伝わる七五三の儀式「袴着(はかまぎ)の祝い」と「帯直し式」が28日、京都市上京区の梨木神社で行われた。あどけない子どもたちが厳かな小笠原流礼法にのっとってはかまや帯を着せてもらい、大人への第一歩を踏み出した。 小笠原流の小笠原清忠宗家によると、七五三は本来、大人と同じはかまや帯を1人で着られるようになる節目の儀式。小笠原流は正しい文化を伝えるため、毎年、門弟の子どもたちを対象に梨木神社で催している。 儀式では、男の子は男としての自覚を持つため、武士が戦場の陣取...... [続きを読む]

受信: 2007/10/29 22:12

« 新宿通りにプティサーカスや怪人(動画) | トップページ | 「地球カレンダー」のTBSラジオCMが銀賞受賞! »