« フィレンツェからのモブログ16 | トップページ | フィレンツェからのモブログ18・アレッツォ編 »

2008/05/22

フィレンツェからのモブログ17・アレッツォ編

フィレンツェからのモブログ17・アレッツォ編
フィレンツェは朝から僅かな霧雨だ。傘を差すほどでもないので、そのままサンタ・マリア・ノヴェッラ駅に行き、列車に乗って約1時間でアレッツォの町にやってきた。

ラッキーなことに、アレッツォに着いたら、雲の切れ目から日が射してきた。

アレッツォは、フィレンツェやシエナに次ぐルネッサンスの古都で、駅から15分も歩くと、町の中心部である「グランデ広場」に着く。

シエナのカンポ広場と同じように、緩い傾斜になっている広場だ(写真)。右に見える建物は、この町が生んだ万能の芸術家ヴァザーリが設計した「ロッジアの宮殿」。

広場の南端は、改修の土木工事中で、工事の車両が広場を行き交っている。圧搾機の音も絶え間無く響いていて、ルネッサンスの雰囲気もあったものでないが、こればかりは仕方がない。

いま撮ったばかりのこの写真を付けて、「グランデ広場」の真ん中から、日本にモブログで送信する。

BANYUU

|

« フィレンツェからのモブログ16 | トップページ | フィレンツェからのモブログ18・アレッツォ編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39504/41285912

この記事へのトラックバック一覧です: フィレンツェからのモブログ17・アレッツォ編:

« フィレンツェからのモブログ16 | トップページ | フィレンツェからのモブログ18・アレッツォ編 »