« フィレンツェからのモブログ21 | トップページ | フィレンツェからのモブログ23 »

2008/05/24

フィレンツェからのモブログ22

フィレンツェからのモブログ22
フィレンツェの目抜き通りや広場には、さまざまな大道芸人やストリート・ミュージシャンたちがいて、観光客を楽しませてくれる。

今日は夕方、レプブリカ広場近くの道路で、路面そのものに、じかにクレヨンのような多色の画材を使って、人の顔などのアートを一心不乱に描き続けている若い男たちが三人いた。

美術学校の学生なのか、修行中のアーティストなのか分からないが、なかなかの腕前だ。投げ銭入れの籠が置いてあるところをみると、無償のパフォーマンスではなく、これで生活費を稼いでいるらしい。

道路管理者の許可が必要なのかとか、描いた絵はそのままにして行くのだろうか、などと余計な詮索は無用だろう。これもまたフィレンツェの風景の一部として、楽しませてもらったお礼に、僕も僅かではあるが1ユーロを投げ銭してきた。

BANYUU

|

« フィレンツェからのモブログ21 | トップページ | フィレンツェからのモブログ23 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39504/41299861

この記事へのトラックバック一覧です: フィレンツェからのモブログ22:

« フィレンツェからのモブログ21 | トップページ | フィレンツェからのモブログ23 »