« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009/02/28

サヨリの天丼で春を食す

090228
真夏に郷里の海で海水浴をしていると、目の前に口の尖った細い魚たちが群れをなして泳いでいることがよくあった。サヨリである。

人が大勢遊泳している中で、スイスイと泳ぎ回るその姿はまことに優美で、つかまえてやろうと手を延ばしてみるのだが、動きが素早くて触ることすら不可能だ。

サヨリは漢字で、細魚あるいは針魚と書く。僕は真夏の海でしか泳いでいるサヨリを見たことがないが、本来は春の魚とされている。

今日の日経新聞夕刊の彩時期には、サヨリは「魚介類きっての美人魚」だとある。

なるほど、美人魚とはよくいったものだ。

かつてサトウサンペイの漫画で、フジ三太郎だったかが、サヨリの尖った口先にキスをしながら、「サユリちゃーん」とささやいているところがあった。

ハートマークが飛んでいたか、目がハートになっていたか、どちらかだったと思う。

もうサユリであろうがサヨリであろうが、どっちでもいい三太郎クンの気持ちは分かる分かる。

去年秋のブログに、念願のハゼ天丼を食べた話を書いたが、最近その店にふらりと訪れたら、「サヨリの天丼作りますよ」とオヤジさんが声をかけてくれた。

ということで、メニューにはないのだが、サヨリ天丼を作ってもらう(写真)。サヨリが5匹も入っていて、野菜も3種。赤だし、お新香がついて1200円はお手頃だ。

ハゼ天丼もうまかったが、サヨリ天丼もまた至福の味である。

思わず僕も、「サユリちゃーん」とささやきたくなるような幸せな春の味であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/14

Firefox2とFirefox3を別プロファイルで共存

090214僕が普段使っているブラウザはFirefox2だったのだが、このバージョンのサポートが去年12月で終了してしまい、新しいバーションのFirefox3にグレードアップしなければならなくなった。

これまで、Firefox3については2度インストールしてみたのだが、いずれもブックマークがうまく引き継がれずに、多くの重要なブックマークが脱落していたり、ナビゲーションツールバーに「戻る・進む」の項目が表示されないなどの不具合が多く、結局、面倒な手順を踏んでFirefox2に戻していたのだ。

しかし、サポートの終了したFirefox2をいつまでも使い続けるわけにもいかないので、ネットでいろいろ調べた結果、Firefox2は現在のままに保持しつつ、新たにFirefox3を別フォルダに、そしてここが重要なのだが、別プロファイルでインストールすることにした。

この手順については、Mozillaの公式サイトの中の「Firefox 2 と Firefox 3 の併用」が分かりやすい。また、Windows XP で Firefox 3 と Firefox 2 を共存させる方法というサイトも参考になった。

上書きではなく、まっさらなプロファイルでFirefox3を導入したわけで、当然のことながら、ブックマークもまっさらな状態である。

Firefox 2のブックマークを、共存させたFirefox3にも引き継がせるには、2のプロファイルの中身をコピーして3のプロファイルに上書きするという手もあるようだが、プロファイルをいじるのは怖いので、やりたくない。

そこで、Firefox 2のブックマークを「ブックマークの管理」のメニューからエクスポートして自分のパソコンに一時的にコピーし、そのファイルをこんどはFirefox3のブックマークにインポートする、という方法を試みた。

これで、両方のFirefoxのブックマークは同じ内容になった。

別フォルダ、別プロファイルなので、Firefox2とFirefox3を同時に立ち上げることも可能だ(写真)。

このようにして、少しずつFirefox3を使い慣らしていって、最終的にはFirefox3を完全に普段使うブラウザにしていこうと思っているのだが、真っ先に直面したのが、Firefox3のナビゲーションツールバーにあるロケーションバーの右端の、小さな▼マークの煩わしさだ。

この▼マークにカーソルをあてると、自分が最近アクセスしたサイトがずらりと表示されて、一つ一つデリートして消しても、すぐに復活して表示を消すことが出来ない。しかも履歴をクリアしても、履歴の保管のチェックをはずしても、この表示は全くの別者で消えない。

いろいろ調べてみると、この機能はスマートロケーションバー というもので、Firefox3から登場したものというが、まったくのお節介機能でユーザーには極めて不評らしい。

この機能を停止させ、▼マークにカーソルを置いても、何も表示させないようにする方法は、Mozillaのサイトの中のスマートロケーションバーを無効にする方法に書いてある。難しいようだが、書いてある説明通りの操作をすると、きれいに何も表示されなくなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/06

お洒落で素敵なスクリーンセーバー3種

0902063このところ、どういうわけかスクリーンセーバーに凝っている。

これまでは、パソコン購入時にバンドルされている既成のスクリーンセーバーの中から、適当に選んでいたが、もっと面白いスクリーンセーバーを自由にインストール出来るということに気付いて、目からウロコ状態なのだ。

というわけで、僕が最近インストールして使っているお気に入りのスクリーンセーバーを紹介しておきたい。

まずは、HAL9000のスクリーンセーバーである。『2001年宇宙の旅』の、あのHALなのだ。

ダウンロードは、Wlcome to the HAL corporationという英文のページから簡単に出来る。MacとWinそれぞれのバージョンがある。

HAL9000をイメージしたさまざまな画面が移り変わっていって、いつまで見ていても飽きない。

驚くことには、このスクリーンセーバーは、時々しゃべるのだ。

映画でHALの声を演じたダグラス・レインそのものではないようだが、かなり良く似た虚無感の漂う声なので、びっくりする。

0902062もうひとつは、これも別のプロジェクトによって作成されたHAL9000のスクリーンセーバーである。

こちらはしゃべらないが、よりキメの細かなHALのイメージが次々と画面に現れていって、しばしスクリーンセーバーであることを忘れるほどだ。

ダウンロードは、The HAL Projectというサイトから出来る。

こちらもMacとWinそれぞれのバージョンがあり、しかもパソコン画面の大きさや縦横比によって最適のものを選んでDL出来るので、あらかじめ自分のパソコンのディスプレイ仕様を確認しておいた方がいい。

0902061さて、もうひとつは、気象衛星ひまわりの最新の画像を、ほとんどリアルタイムに近い状態で表示し続けるスクリーンセーバーである。

日本や世界各地の、ひまわりが撮影した雲の画像が次々に映し出されていき、宇宙船に乗って地球の上空を回っているような気分に浸れる。

最近の数日間の日本付近の雲の動きを、連続して動画で再現する映像もあり、日数もユーザーが設定出来る。

これは日本の空♪ライブスクリーンセーバーというサイトからダウンロード出来る。

以上の3つのスクリーンセーバーは、もちろんいずれも無料。気分によって、いろいろなスクリーンセーバーを使い分けていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »