« 自宅栽培の西瓜、熟し過ぎなれど食らふ | トップページ | 金塚地蔵を撤去せし後、北新宿の街はいま »

2009/07/24

大暑過ぎゆきてお年玉を貰ふ

090724衆院もようよう解散し、日食騒動も終りて、すずろに一息つきたるこのごろ、とうと忘れおりしことをふと思い出しき。

今年のお年玉付き年賀はがきの当選番号を、余は未だ点検したらず。もしや、交換期限を過ぎたるにやあらむ。

調ぶりてみなば、危うきところなりしが、交換期限は七月二十七日となりたりて、かろうじて間に合ふべし。

とはいへども、一枚も当たらざりしかば、期限に間に合ふらむとて何の意味のあらむや。

ねっとで番号を調ぶれば、四等の切手しーとが二枚当たりたりき。さっそく郵便局に行きて、貰ひてきたり。

大暑も過ぎにし後、季節外れのお年玉にてはあるが、毎年のことながら、ささやかに嬉しきものなり。

さるほどに、つらつら考えみれば、あと三箇月と一週間ほど経ちなば、来年二〇一〇年の年賀はがきの発売ならざらむや。

来年の干支は何ならむや。今年が丑なりければ寅にこそあらめ。

年賀状の絵柄を如何にせむか、そろそろ考へねば、など思ひなやめるは、いかに心ばやなる余にても早過ぐるなりや。

|

« 自宅栽培の西瓜、熟し過ぎなれど食らふ | トップページ | 金塚地蔵を撤去せし後、北新宿の街はいま »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39504/45727570

この記事へのトラックバック一覧です: 大暑過ぎゆきてお年玉を貰ふ:

« 自宅栽培の西瓜、熟し過ぎなれど食らふ | トップページ | 金塚地蔵を撤去せし後、北新宿の街はいま »