« 神宮花火大会を、遠花火にて鑑賞す | トップページ | 期日前投票に行きて出口調査責め »

2009/08/16

空は秋の雲、総選挙の行方はいかにや

090816東京で土日と続けて晴れたるは、三箇月ぶりのことなりてふ。

見あぐれば、紺碧の空には巻積雲悠々とかかれり(写真)。いわし雲とも、ひつじ雲とも云はるる雲にて、げに秋めきたる心地ひとしほなり。

八月も今日にて半ばを過ぐるに、総選挙は遥か先にてありけり。衆院の解散せしは七月の二十一日のことなりしが、いまだに公示だになきまま、はや二十六日も経過したり。

こは自民の策のなせる業にて、時をかせぐによりて、民主の勢いを削がんとする狙いなるは明々白々たり。

麻生の太郎、「鳩山討たばや。ゆめゆめ民主に政権渡すまじ」と一心不乱にをめき叫びたれど、田中の真紀子の、故角栄の愛娘にて無所属なりけるが、夫ともども相携えて民主に入党せしなど、太郎陣営の形勢なかなか芳しからず。

投票日は今月三十日とまだ二週間も後のことなれば、形勢混沌として予断許さざるべけれど、民意いかなる形で現るるにや、開票の行方こそ、民草の最大の関心ごとならめ。

|

« 神宮花火大会を、遠花火にて鑑賞す | トップページ | 期日前投票に行きて出口調査責め »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39504/45944215

この記事へのトラックバック一覧です: 空は秋の雲、総選挙の行方はいかにや:

« 神宮花火大会を、遠花火にて鑑賞す | トップページ | 期日前投票に行きて出口調査責め »