« 無線鼠のポインター凍結、そを爪楊枝にて脱出せり | トップページ | デパ地下で豪州牛肉買ひしに、海老の入りける謎 »

2009/10/30

今宵十三夜の月は、欠けたるが美なり

0910301今宵は旧暦九月十三日にて、十三夜なり。

十五夜と云ふ響きの、完全、完成、達成など無欠なるを表はさんに、十三夜と云ふは達せざる様、完成に至らざる様にて、しのにあはれなる響きあり。

いにしへより、十五夜に月見したりぬれば、十三夜にもしかと月見すべきものと伝はれり。

十五夜にのみ月見するは片月見とて、うとまるることなりとぞ。

余はこれまで十三夜なんど意識せしこともなかりしかど、今宵は夕方から空を眺め居りき。

十三夜の月は、夕刻四時ころにははや東の空高く上りて、夕陽の西に輝けるに競ふがごとし。

陽が沈みてのち、とうとう暗くなりゆく空に、十三夜の月のさやかに欠けて満ち足らざるこそ、ひたぶるにいみじきことなれとぞ、うちおぼゆる。

西欧にては、月は不吉なりとて月見の習慣乏しと聞こゆ。

十五夜の月を愛でるは中国から伝はりけるが、十三夜は日本のみの風習なるらし。

不完全の中にこそ美を感じるは、まこと日本人ならではの感性なるらめ。

|

« 無線鼠のポインター凍結、そを爪楊枝にて脱出せり | トップページ | デパ地下で豪州牛肉買ひしに、海老の入りける謎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39504/46623722

この記事へのトラックバック一覧です: 今宵十三夜の月は、欠けたるが美なり:

« 無線鼠のポインター凍結、そを爪楊枝にて脱出せり | トップページ | デパ地下で豪州牛肉買ひしに、海老の入りける謎 »