« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009/12/23

煙突なき建物に、サンタの空中から入る瞬間を撮る

091223a091223b

サンタクロースはいにしへより、煙突を通りて建物に入れるとぞ聞く。

しかるに当節は煙突ある建物の、なかなか見つけること、え能はざるに、サンタはいかなる手段にて建物に入れるにや。

余は偶然、サンタの煙突なき建物に入れる瞬間を目撃せしかば、そを写真に収むるに成功したり(写真=無断転載を禁ず)。

いでや、サンタは宙飛ぶトナカイの橇から、縄梯子をベランダにうち投げたり。

橇から3人のサンタ、空を泳ぐやうなる様にて、縄梯子に一斉に飛び移れり。

こは、夢かとぞ見まごう光景なる。

縄梯子かけられたるベランダに面せるは、童たちの部屋なるらむ。

ベランダのガラス戸、いかに開けにけるかは、確認すること能はざりしも、童たちの大きなる歓声聞こえし。

プレゼント手渡しけるにや。

サンタたち再びベランダに出でて縄梯子を伝ひ、宙に浮かびて待つトナカイの橇に、ひらりと飛び移れり。

最後に縄梯子回収して、トナカイの橇は次なる童らの待つ建物へと飛び去れり。

北米航空宇宙防衛司令部(NORAD)の毎年、クリスマスイヴなるに、サンタの乗りたるトナカイの橇を、レーダーにて追跡しつつ見守れると聞くは、げにまことのサンタなるとぞ覚ゆる。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/19

師走の寒風吹きすさび、鳩よ鳩よ君を泣く

091219ra

寒風吹きすさぶ師走の地下通路に、なでかは知らぬが時を分かず鳩だまりとなりたる一隅あり。

「オウム真理教特別手配犯人」と書かれたる写真掲示板の前なるが、ひときは奇妙なる取り合わせとぞ映れる。

鳩らは何を思ひてここに群れおるにや。


ああ、かの鳩よ、君を泣く

君、裏切りたまふことなかれ

恵まれ育ちし君なれば

母堂のなさけはまさりしも

母堂は大金にぎらせて

民に背けとをしへしや

民に背いて統べよとて

この歳までをそだてしや

君のやさしさ勝れども

やさしさのみで覚悟なく

たれとも戦ふ決意なく

決断怖がり怖気づき

民との誓ひはいずくにぞ

民との信は捨つるにや

ああ、かの鳩よ、君を泣く

道を曲げなば民草は

二度と言葉を信ずまじ

鳩よ戦へ、恐れるな

泥にまみれて血を流せ

満身創痍で信守れ

信を守りて高く翔べ

民は見てるぞ 黙々と

明日の飛翔を信じつつ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/11

朝日新聞号外にて振り返る2009年 その1

今年も残すは20日となれり。このブログの恒例なる「朝日新聞号外にて振り返る2009年」にて、今年1年を振り返りてみたし。

この年末恒例企画で紹介せし号外は、2006年が8件、一昨年2007年が4件、昨年2008年が18件なりき。

今年2009年は、全国的なニュースだけで10件の号外発行されたり。そを、2回に分けて掲載すなり。

朝日新聞の号外出さざりし1件は、読売号外を掲載す。

日付は、号外の発行されし日付なり。

Image725a

1月21日 アメリカ初のアフリカ系(黒人)大統領なるバラク・オバマ氏就任せり。就任演説で「いま求められたるは、新たなる責任の時代なり」と述べたるに、この1年はアフガン情勢ますます泥沼化し、経済の回復遅遅として進むこと能はず。米国内の支持率も急落し続けり。


Image726a

3月4日 去年の第1回WBCに続き、日本は決勝にて延長の末に韓国を下し、連覇に輝けり。この大会不振に苦しみたるイチローの、土壇場10回表の適時安打による2点が決勝打となれり。さても今大会は、韓国戦の5回までありけるは、「またまた韓国相手なりや」の思ひなきにしもあらず。


Image727a

4月5日 桜の満開にして絶好の花見日和たる日曜日、北朝鮮の長距離弾道ミサイル、テポドン2号の発射せられたり。日本の上空越へて太平洋上に落下したるらし。日本政府は一時、迎撃せむと緊迫したる態勢を敷きけるが、マスコミともども騒ぎ過ぎにあらずや、の声もありけり。


Image728a

4月17日 マリナーズのイチロー、エンゼルス戦で日米通算3086安打達成なりて、張本勲氏の持てる日本プロ野球通算最多安打記録を塗り替えたり。この時点での安打の内訳、日本1278本、大リーグ1808本にして、大リーグ入りしてからの好調維持ぶり、げに驚異的なるぞ。


Image729a

5月11日 解散総選挙の時期が関心を呼べる最中、「次の首相」を目指しける小沢一郎氏、民主党代表辞任に追い込まれたり。西松建設の違法献金事件にて公設秘書の逮捕・起訴されたるによりてぞ、党内批判の収まらぬためなる。後任の代表選挙にて、鳩山由紀夫氏の代表に就きたり。その後、小沢氏は党幹事長として陰に陽に影響力強めゆきて今日に至れり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝日新聞号外にて振り返る2009年 その2

Image730a

5月25日 北朝鮮は4月の長距離ミサイル「テポドン2」発射に続き、2006年10月以来2回目なる核実験実施せりと発表。さきに国連安保理の、ミサイル発射非難声明採択しけるに、北は「安保理謝罪すべし」と猛反発。核実験は、国際的なる孤立をものともせぬ強硬姿勢の誇示との見方も。半島の緊迫、ますます波高し。


Image731a

7月13日 麻生首相は、総理就任以来、解散総選挙のずるずると先延ばしにし続けたるが、やうやうに8月30日の総選挙を決断。前日12日の都議選結果が民主の圧勝なりけるを受け、加速せる「麻生降ろし」封じて主導権握らんとする狙いとぞ見ゆる。解散の好機あまたたび逃しつる首相の、追い込まれたる感漂ふ最悪の選択なりとの声強し。


Image732a

9月14日 マリナーズのイチロー、レンジャーズ戦にて、大リーグ新記録なる9年連続シーズン200本安打を達成せり。大リーグ1年目の2001年以来、毎年200本以上の安打を打ち続け、去年は8年連続200本安打の大リーグ記録に、107年ぶりに並びたり。今年は、WBC決勝を決めた適時打、日米通算新記録安打と、イチローの超人的な活躍に熱く沸ける年なりけり。


Image733a

9月16日 総選挙で308議席と圧勝せる民主党の鳩山由紀夫代表、特別国会にて首相に選出され、社民党、国民新党との3党連立政権誕生したり。大惨敗を喫した自民党は野党に転落せり。「政権交代」は今年の流行語大賞をぞ受賞したる。事業仕分けなどへの国民の評価高しと云へども、沖縄基地の行方、経済の失速とマニフェストの財源難、3党間の意見対立など、超難問の山積したるなり。


Image734a

10月9日 今年のノーベル平和賞はオバマ米大統領に決定したり。就任後の実績なきに授与は異例なるが、「核なき世界」目指すを宣言したるプラハ演説に、世界中の期待かけての授賞なるらし。されどその後、アフガンへの3万人大増派決定したるなど、授賞への疑問や批判とみに高まれり。平和賞の重みと権威汚すことなく、世界に真の平和もたらすことの能ふなるや。


【過去の関連記事】
朝日新聞号外で振り返る2008年 その1
朝日新聞号外で振り返る2008年 その2
朝日新聞号外で振り返る2008年 その3
朝日新聞号外で振り返る2007年
朝日新聞号外で振り返る2006年

とっておき号外に見るあの時(1)-昭和の終焉
とっておき号外に見るあの時(2)-元号は平成
とっておき号外に見るあの時(3)-湾岸戦争
とっておき号外に見るあの時(4)-毛沢東の死
とっておき号外に見るあの時(5)-ロッキード事件
とっておき号外に見るあの時(6)-空の大惨事
とっておき号外に見るあの時(7)-樺美智子さんの死

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/08

初進出の三菱迎へ撃つ住友、新宿冬の陣

091208

新宿の西の端、青梅街道の北側にては目下、壮絶なる再開発合戦の真盛りなり。

広大なる空間の、旧き木造アパート群などを取り壊したる跡地にては、ちさき道路を挟みて西に三菱地所の軍勢(写真左半分)、東に住友不動産の軍勢(写真右半分)が、ともに一歩も譲らぬ形勢にて、それぞれに超高層ビルの建設目指して邁進せり。

写真は、こを青梅街道の南側から望みて撮りたる図なるが、あたかも、双方の軍勢の長槍を構へて向き合ふがごとき形にぞなりたる。

こなた三菱の軍勢は、高さ166メートルの35階建てを、片や住友の軍勢は高さ198メートルの40階建てを、それぞれメーンに据えて、住宅棟なんどと併せて新たなタウンの創出を目指すなるとぞ。

両軍ともに、着工せしは去年の11月1日と、号砲は同時に鳴れり。

はじめのうち、リードせるやに見へたるは三菱軍勢にて、さくさくと地下部分の掘削を進めたり。

住友軍勢の立ち上がりは、もたつくやうに見へたるが、こは敵を油断させむとの作戦なりけるや。

今年の夏過ぎぬるあたりから、住友軍勢、恐るべき進捗をもちて地下部分の工事を完了させ、早々と地上部分の骨格作りに取り掛かれり。

このごろは、超高層建築のための2基の巨大クレーン、フルに稼動して、日に日に地上部分の鉄骨高まりてゆけり。

一方の三菱軍勢は、いまだに小さきクレーン立てるのみにて、地下部分の整備に手間取りたる様子なり。鉄骨の地上に現はるる気配、さらにあらず。

住友不動産は本社を新宿に構へ、すでに3棟の超高層ビルを含むあまたのビルを新宿に擁するなれば、住友の新宿と云ふプライド持つらむ。

三菱地所は丸の内が本陣にして、初めての新宿進出なれば、不慣れなるところあるにや。

いまのところ新宿冬の陣は、住友軍勢の大きく三菱軍勢を引き離したるとぞ見ゆる。

竣工予定日は、住友軍勢が再来年の8月30日、三菱軍勢が同じく再来年の6月30日なり。

遅れているやに見ゆる三菱軍勢、はたして再逆転を遂げて予定通りに竣工することのなし得るや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/01

歩道に出たるランチのサンプル窺ふカラス

0912011_2新宿のオフィス街にては、昼食時、あまたの食べ物屋、その日のランチのサンプル、店の前に並べたり。

蝋細工のサンプルにはあらずして、調理したてのほかほかのサンプルなれば、そのまま食らふも可なり。

こに目をつけたるが、賢きカラスなり。

サンプル並ぶイスに留まりて、しきりに食らふ機会を窺へり(写真)。

食らふには、サンプルにかけられたるラップはずすべきなれど、サラリーマンやOLなど通行人多く、「あな、カラスの居るや」などと口々に囁くによりて、カラス集中することえ能はず。

そも、ランチのサンプル並べたるは、店の敷地なるや。はたまた公道にはみ出して並べたるにや。

店の敷地なれば、カラスのサンプル食はんとするは良からぬことにして、カラスに理あらず。

されど、公道にはみ出してサンプル並べたれば、これカラスにも理あらざらんや。

カラス、公道や否やには無関心なる様にていはく。

「カラスの勝手なるぞよ」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »