« 海外一人旅の計画は、春の夜の夢と消えぬ | トップページ | 黄金週間とて、格別のことせで過ぐし居り »

2010/04/29

不思議なる夢の中で出逢ひし女のこと

100429cこは、いかなるにや。

不思議の夢を見たりけるものかな。

いずこなるや、なにゆゑなるやも覚えず。

女一人、立ち居たり。そは眩き姿なりて、まぼろしの如く、はかなげにゆらめきたり。

これまで夢に現れたることのなきは勿論にして、余の無意識下に、かの女への、さなる深層心理の潜みたるにぞ、驚かれぬる。

いと鮮烈にしてリアルなる姿形に、目覚めたりける後も、幾度となく思ひ出しては、夢の光景なむ再生したる。

うつつとの境界定まらずして、おぼろなる余韻の心地よきに浸れり。

フロイトに問うたらば、この夢の解析いかにするらむ。

|

« 海外一人旅の計画は、春の夜の夢と消えぬ | トップページ | 黄金週間とて、格別のことせで過ぐし居り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39504/48219027

この記事へのトラックバック一覧です: 不思議なる夢の中で出逢ひし女のこと:

« 海外一人旅の計画は、春の夜の夢と消えぬ | トップページ | 黄金週間とて、格別のことせで過ぐし居り »