« 不漁の秋刀魚塩焼き、スーパーにて争奪戦 | トップページ | 土砂降りの雨に、ゴム長靴の心地良きなり »

2010/09/04

せめてもの秋とて、8日続けて秋刀魚を食らふ

100904a9月も4日なるを、けふも東京は、35度超す猛暑日なり。

秋はいづこに消えつるにや。

せめても味覚にて秋をあぢははむとて、余は連日、秋刀魚ぞ食らひたる。

今年は秋刀魚の不漁にて高値なると云へども、スーパーを訪へば、パック入りの塩焼きなむ、198円にて売り出したる。

出来合ひのパックも美味なるに、余がこのところ拘りたるは、生の秋刀魚贖ひて、家にて焼きたるままに、大根下ろし添へて熱々を食することなり。

近くのスーパーにては、生秋刀魚1尾128円なり。

生秋刀魚の入荷なき時は、解凍秋刀魚の1尾88円にて売りたりて、これも鮮度なむ生秋刀魚にさほど劣らざる。

瓦斯レンジの魚焼きオーブングリルにて、秋刀魚焼きたるに、いかなる仕組みにや、煙のまたく立ち上ることのあらざるこそ、げに不思議なりけれ。

秋刀魚の歌と云へば、佐藤春夫の「さんま苦いか塩っぱいか‥」のあまりにも世に知られたるに、余が思ひ出すは、昔子どもの頃にラヂヲにてよく流れたりし歌謡曲なるぞ。

題も作詞者も定かにてあらぬが、「大根おろしにサンマ 安くておいしいサンマ‥」てふ、繰り返しのフレーズのみぞ心に残りたる。

当時はラヂヲもNHKのみなりて、この歌はよく流れたれば、子ども心にきと焼付けられたりけり。

歌ひたるは男の歌手なりけり。

この歌のこと、いくばくなりとも知りたばやと思ひて、ネットにて検索せるに、つゆも手がかりなきは、いかなることぞ。

|

« 不漁の秋刀魚塩焼き、スーパーにて争奪戦 | トップページ | 土砂降りの雨に、ゴム長靴の心地良きなり »

コメント

「さんまの歌」でGoogle検索しましたら歌詞がありました。
その後お変わりありませんか。またお会いできる日を楽しみにしております。
暑い日があと1週間ほどは続くようです。体調には充分留意されますように。

投稿: 市岡 惠 | 2010/09/08 11:40

ご無沙汰しておりますが、お元気でいらっしゃいますか。
グーグル検索では、佐藤春夫の詩の方は出てきますが、NHKラジオで流れていた歌謡曲らしい歌の方は見つけることが出来ませんでした。
猛暑一転、大雨となりましたが、そちらは大丈夫でしたでしょうか。猛暑もまたぶり返しそうです。
どうぞご自愛下さい。

投稿: BANYUU | 2010/09/08 23:50

グーグルで検索しなおしてみたところ、ようやく見つけることが出来ました。歌のタイトルは「サンマ・サンバ」でした。さっそく今日のブログに書いたところです。ありがとうございました。

投稿: BANYUU | 2010/09/09 14:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39504/49346207

この記事へのトラックバック一覧です: せめてもの秋とて、8日続けて秋刀魚を食らふ:

« 不漁の秋刀魚塩焼き、スーパーにて争奪戦 | トップページ | 土砂降りの雨に、ゴム長靴の心地良きなり »