« 三菱地所の東新宿再開発とベルリンの壁 | トップページ | 金木犀の甘きかほり漂ひて秋を知る »

2010/09/30

けふの万歩計、凛と10000歩なりけり

100930a余は日日に、一万歩をありくことを旨として、万歩計ぞポケットに入れたる。

されど猛暑の日や強雨の折は、一万歩のいみじう難くして、5000歩に満たぬ日も数知らず。

ひたぶるに歩きたりけると覚ゆる日も、やうやう7000歩から8000歩なれば、上出来なるを。

けふは、歯医者に往きて帰る道すがら、三越のジュンク堂にて新刊なんど、もろもろ手にとりて、見るだけにて贖はざりき。

さて、家に戻りて万歩計見れば、こはいかにや、凛と10000歩きっかりになりたるぞ。

はつかに足らぬことや、余れること、これまでも、あまたたびあれど、10000丁度なるを見るは初のことなり。

歩行距離なむ6.50キロと表示されたるは、余の歩幅の65センチにて設定したるに由れる。

9月も晦日にて明日から10月てふ、区切りの日に、キリ番ならぬキリ歩数を踏みたるは、運良き心地ぞする。

こは、何ぞの佳きことある徴にや。

|

« 三菱地所の東新宿再開発とベルリンの壁 | トップページ | 金木犀の甘きかほり漂ひて秋を知る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39504/49608695

この記事へのトラックバック一覧です: けふの万歩計、凛と10000歩なりけり:

« 三菱地所の東新宿再開発とベルリンの壁 | トップページ | 金木犀の甘きかほり漂ひて秋を知る »