« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010/12/29

1年3箇月かかり、和漢朗詠集やうやう読み終へたり

101229b去年10月ころより読み始めたる『和漢朗詠集』(小学館日本古典文学全集)なむ、1年3箇月かかりて、やうやう読み終へたる。

1冊の本の読みきるに、かくも長き日数要したるは、余にとりて初めてのことなるは。

2007年春に、トルストイ『戦争と平和』を数十年ぶりに読みきりし時は、50日ほどかかりたりしが、最近にては長き日数要したる例なり。

『和漢朗詠集』は、巻末の付録を別になすとも、436頁ありて、収録されたる詩歌は803首に上れり。

読み進む速さの遅遅として進まぬ訳は、収録詩歌のうち587首が漢詩の佳句なるにあり。

まずは訓み下し文に始まりて、一つ一つの語句の注釈、現代語訳、他の文学作品への引用例や影響なんどに言及せる解説へと読み進み、最後に漢詩の白文を読みて、諳んじて訓み下せるやいなや、大意は白文にて掴めるや、等々を丁寧に遣りおほせると、1日に1頁か2頁ぞ限度なる。

平家物語、枕草子なんどの古典読むと、和漢朗詠集から引かれたる詩歌のひたぶるにあまた文中に出でたるに、一度は通読したしと覚ゆれば、読み始めたるなるぞ。

読了までにいみじう時間のかかりたるによりて、最初の頃に読みつるくだりは、記憶のおぼろなるもあるに、頁捲り返せば思ひ出すは難からず。

いまは読み遂せたる達成感こそあれ。

心に深く刻まれたる詩歌、数へきれぬほどある中に、最後の方なる白居易の佳句は、現代に生きるすべての者に、その意味を問ふ絶品なるによりて、ここに掲げておきたし。

蝸牛角上争何事

石火光中寄此身

訓み下し文は「蝸牛の角の上に何事をか争ふ 石火の光の中に此の身を寄す」にて、意味は次のやうなり。

かたつむりの角の上のやうなる狭く小さきところにて、何をあくせくと争ふにや。

人生は、石を打ち合はせて出る火花のやうなる短き一瞬の時間に生きているものなり。

------------------------------------

さあらば、どなたも、みなみな、よき年を迎へられむことを、祈り奉るぞかし。

Please welcome a Happy New Year.

Пожалуйста, желанным хороший год.

S'il vous plaît accueillir une bonne année.

Bitte begrüßen Sie ein gutes Jahr.

Vogliate prego benvenuto un buon anno

请请迎接好年。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/26

スイーツ食べ放題にて、しばし憂き世を忘る

101226aいかなるにや、余は今年、はたと外食せざるやうになりて、もはら内食ばかりぞしたりける。

年明けから秋口わたりまでは、とりわけいみじかりて、外食は2箇月か3箇月に1度足らずなりき。

11月はじめの頃なるや、かつてランチをよくせし店の、1年半ほどの間、ランチタイムの営業止めたりけるが、再開したるを見つけ、久々に入りてみたり。

昔のランチとは内容、仕組みともに大きく異なれるに、注目すべきはスイーツ注文し放題なるぞ。

まずは前菜なるが、ビュフェ形式にて、タラのエスカベッシュ、タコのマリネ、ラタトゥイユ、生野菜など、数種類の大皿並ぶより、客が勝手に取りてくる方式なり。内容はたいしたことなきに、こはひたすら野菜の補給とのみ思ふべし。

スープも、客が好きに取るものなり。こは1種類のみぞ。

メーンは、いくつかある中、余はUSリブロースステーキなむ、注文したりける。

パン、コーヒーはもともと付きたり。

スイーツは、テーブルにサンプルの7種類ほど並べらるるを見て、どれでもいくつでも従業員に頼めば、皿に盛りて供さるるなり。

余は最初、1種類を頼めるのみなりしが、やがて2種類頼めるやうなりて、けふは3種類頼みてみたり。

これにて、余のコースの1800円は、まずまずの料金とぞ覚ゆる。かくて、この店には時々行くやうになりたり。

この間は、余の隣の席のカップルぞ、スイーツを10皿以上も食べたるうへに、ラストオーダー時にさらに7皿注文したりけるは。

店の建前とては、客が何皿頼むとて、食べ切るる分にては、断ることあらじ。

最も手ごろなる1500円のコースにて、スイーツのみぞ、飽くるほどに食するも可なり。

すずろに、コーヒーとスイーツ味はへば、しばしなりとも、憂き世の時の流れ忘れたりて、忘我の境地に浸れるぞかし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/20

秘蔵の宝物入れたるエトロの箱、瞬間接着剤にて補修

1012201a余の家に、ETRO(エトロ)の重厚にして高貴、かつ妖しげなる雰囲気の箱あり。

こは、阪神大震災の発生しける年の秋、神戸・元町のガード下なるアーケード街を、すずろにありきし折、たまたま見いだしたる箱なり。

店の主人曰く、こは数万円すべきブランドもののバニティケースなれど、水をかぶりたりけるによりて、捨て値にて放出するなりと。

定かにはあらねど、2000円程度なりけるとぞ記憶する。

余はこの箱に、我が家に秘蔵せる超レアなる宝物を保管することとしたりき。

この宝物とはなんぞや、と思ふらめど、余の家を訪れ来たるまれびとたちには、箱を開けたりて見てもらふことにぞしたる。

箱の形なむ、まさにあつらへたりけるやうに、宝物の大きさに寸分違はず適ひたり。

1012203aいみじう気に入りたる箱なれど、元町にて贖ひしより15年が経過し、このところ内側なるレザー、ほつほつと剥がれて、めくりゆけり。

外側はなにごともなきに、内側のみ剥がれゆくは、かの店の主人の云ひけるごとく、水かぶりたるに因るものなるや。

ETROの同じ箱なむ、いづくにてか入手可能なりやとネットにて調ぶれど、いまとなりてはひたぶるに困難なるらし。

1012202aオークションにて類似の箱、出品されたることあるらしきに、落札価格は中古にても数万円とぞ。

かくて余は、剥がれ始めたるレザーを、瞬間接着剤にて貼りなおすこととしたり。

接着剤こそ強力なればなるほど良からめ、と思ひて、3グラム550円なるScotchの強力瞬間接着剤を数個贖ひ来たりて、慎重に貼り付け作業を行なひたり。

接着作業は成功したりて、箱の内側ぞ元通りになりたりけるは。

されど、いでいで、接着剤の指に付きたるなむ、洗剤にて洗へど湯で擦れど、取れぬようになりたる。

接着力の強さ、身を持ちて厭といふほど知らされたる年の瀬なるぞかし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/11

朝日新聞号外にて振り返る2010年 その1

今年も残すは20日となれり。このブログの恒例なる「朝日新聞号外にて振り返る2010年」にて、今年1年を振り返りてみたし。

この年末恒例企画で紹介せし号外は、2006年が8件、2007年が4件、一昨年2008年は北京五輪金メダルあまたありて18件、昨年2009年は10件なりき。

今年2010年は、全国的なニュースのみにても11件の号外発行されたり。これを2回に分けて掲載す。

朝日新聞の号外出さざりける1件は、読売号外を掲載す。

日付は、号外の発行されし日付なり。

2010_001a

2月4日 横綱朝青龍、泥酔して知人に暴行したるてふ問題にて、引退を表明。モンゴル出身にて、横綱在位場所数なむ歴代8位の42場所なる。猛き横綱にして悪役のイメージあるも、29歳の若さにて土俵去ること余儀なくされたるを惜しむファン、けして少なからず。この引退なからましかば、白鵬の63連勝なる大記録もなからまし。


2010_002a

2月19日 バンクーバー冬季五輪にて、フィギュアの高橋大輔ぞ日本男子初の銅メダルに輝ける。五輪フィギュアのメダリストは、92年アルベールビルの伊藤みどり、06年トリノの荒川静香に続きて3人目なり。高橋は08年に膝の靭帯断裂の大怪我を負うも、再起をはかりたりて実を結べるとぞ。一度地獄を見たりける人間は強し。


2010_003a

2月26日 注目の冬季五輪女子フィギュアにて、初の五輪となる浅田真央は銀メダル。金メダルはライバルなる韓国のキム・ヨナに奪はれたり。喜びよりも悔しさの溢るる涙の銀となりにけり。安藤美姫は5位に入りたりて、前回トリノの15位からいみじう躍進し、メダルならずも笑顔さやかなり。


2010_004a

6月2日 普天間基地の移設問題なんどで進退窮まれる鳩山首相の、まさかの辞任表明に国民は驚けり。直接の理由なむ、社民党の政権離脱を招きて、参院選での選挙協力に亀裂入りたるによるとぞ。政治とカネの問題も背景にあるとみられ、小沢幹事長にも同時に辞任を迫りて了承を得る「抱き合ひ心中」に。


2010_005a

6月4日 鳩山辞任を受けたる民主党の代表選挙にて、菅直人副総理兼財務相が選出。これにて菅首相の誕生へ。閣僚人事、党役員人事にて脱小沢を貫き、国民の支持は急上昇するも、参院選にて消費税率10%を謳ひしが有権者の反発を浴び、惨敗せらる。国会は衆院と参院とで多数派の異なる真性ねじれ国会となむなりたる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝日新聞号外にて振り返る2010年 その2

2010_006a

6月25日 サッカーW杯南アフリカ大会1次リーグにて、日本はデンマークを破りて決勝トーナメント進出を決めたり。国外開催のW杯にて、初のベスト16入りなむ果たせる。かくて日本は、6月29日深夜、パラグアイとの壮絶なる死闘を迎へ、延長にても決着つかずして、PK戦へともつれ込み力尽きたり。PK外したりて泣く駒野を、チーム仲間たちの駆け寄りて抱きかかへるシーンこそ、目に焼き付けられたり。


2010_007a

9月14日 民主党は6月に代表選挙行なひ菅代表選出されて間もなきに、任期の規定によりてまたまた代表選挙を行ひたり。菅首相と小沢前幹事長との激突となり、国会議員票にてはほぼ拮抗せるも、地方議員票と党員・サポーター票にて大差つけたる菅首相が再選され、続投ぞ決まれる。党を二分したる代表選挙のしこり、その後、尾を引きて、国会運営も党運営も見通しなき手詰まり状態に。


2010_008a

9月24日 マリナーズのイチロー選手、ブルージェイズ戦にて2本の安打放ち、自らの大リーグ記録更新する10年連続200安打なむ達成したる。年間200安打の通算回数にても、ピート・ローズの持てる歴代最多の10回に並べり。大リーグ1年目の2001年に242安打放ちて以来、毎年200安打達成し続くるは、驚異的なる努力と精神力のなせる業にこそあらめ。


2010_009a

10月4日 小沢一郎氏の資金管理団体「陸山会」の土地取引めぐる事件にて、検察審査会は小沢氏を強制的に起訴すべきとの起訴議決ぞ公表せる。東京地検特捜部は2月、元秘書3人を起訴せるも、小沢氏につきては不起訴とし、検察審査会の4月に続き2度目の議決出したるによりて、裁判所指定の弁護士が検察官に代はりて起訴する段取りに。


2010_010a

10月6日 今年のノーベル化学賞は、鈴木章・北大名誉教授と根岸英一・米パデュー大特別教授らに決まれり。有機合成におけるクロスカップリング反応にて、両氏はそれぞれ独自の触媒用ひる画期的なる合成法なむ開発したる。この合成法ぞ、世界中にて医薬品からデジタル機器の液晶なんど、ひたぶるに広き分野にて応用さるること、めでたき業績なるぞかし。


2010_011a

11月23日 北朝鮮軍は黄海上の南北軍事境界線越へて、韓国北西部のヨンピョン島に対して20発余の砲撃を行なへり。韓国軍も対抗射撃して銃撃戦となり、韓国軍兵士2人と島に住む民間人2人ぞ死亡したる。朝鮮半島情勢は一触即発の極めて危険なる状態に。北に影響力持つ中国なむ慎重なる姿勢にて、緊張高まるまま年末を迎ふる。


【過去の関連記事】
朝日新聞号外にて振り返る2009年 その1
朝日新聞号外にて振り返る2009年 その2
朝日新聞号外で振り返る2008年 その1
朝日新聞号外で振り返る2008年 その2
朝日新聞号外で振り返る2008年 その3
朝日新聞号外で振り返る2007年
朝日新聞号外で振り返る2006年

とっておき号外に見るあの時(1)-昭和の終焉
とっておき号外に見るあの時(2)-元号は平成
とっておき号外に見るあの時(3)-湾岸戦争
とっておき号外に見るあの時(4)-毛沢東の死
とっておき号外に見るあの時(5)-ロッキード事件
とっておき号外に見るあの時(6)-空の大惨事
とっておき号外に見るあの時(7)-樺美智子さんの死

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/06

昇降機も自動階段もなき地下に、新装食堂街

新宿・小田急ハルクの地下なむ、いみじうあやしく、不思議の空間なるぞかし。

地下2階は、生鮮食品なんどを中心とせるデパ地下なるに、そのまた地下に、エレベーターもエスカレーターも通はぬ上階下階の2層の空間広がれり。

101206a_2かつて、こは「グルメアレー」と呼ばれし食堂街にて、長年、大きなる改装もせで、昭和レトロの空気ぞ漂ひたりける。

余は、ここなりしハゲ天の、いと安くて美味なるが気に入りて、メニューになきハゼ天丼やキス天丼なんど頼みて、よく食らひたりけるものを。

そのハゲ天、今年1月に43年もの営業を終へて閉店せり。「グルメアレー」も、その後、閉鎖されたりけるは。

不思議の空間、今月1日から全面ニューアルされて華々しくオープンしたり。

新たなる地下レストラン街の名称は、ハルクのチカてふ意味ならむ、「ハル★チカ」とぞ。

新装なりても、エレベーター、エスカレーターともに無く、ひたすら階段を上り下りするは、以前と変はらず。パンフのイラスト見れば、さながら蟻の巣の如し

地下2階より1つ下りたる階には、8店舗のアジア的屋台村なる観を呈したり。

さらに1つ下がる階に、2つのレストランあり。

1012021aその1つ、ファンタジーレストラン「魔法の国のアリス」なむ、室内装飾の、アリスの世界一色に、きらきらしく塗りつぶされたる。

メニューには、「チェシャ猫のミックスベリーパフェ 魔法のステッキに願いを込めて」なんど、舌噛みがちなる名前のあまた並べり。

されど、ここのランチこそ、手ごろ価格にして内容充実したるは予想のほかなれ。

余はこれまで2回訪れたりて、「柔らか牛肉のデミグラスシチュー」1200円と、「サーモンとエビのホワイトシチュー」1000円を頼めり。

味ボリュームともに良く、セットのパン、サラダもまずまずなり。

プラス250円にて付くデザートのうち、ミニパルフェなむひたぶるに美味なる。

「アリス」とは、「蟻の巣」の底に、つきづきしき名前かとぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »