« 秘蔵の宝物入れたるエトロの箱、瞬間接着剤にて補修 | トップページ | 1年3箇月かかり、和漢朗詠集やうやう読み終へたり »

2010/12/26

スイーツ食べ放題にて、しばし憂き世を忘る

101226aいかなるにや、余は今年、はたと外食せざるやうになりて、もはら内食ばかりぞしたりける。

年明けから秋口わたりまでは、とりわけいみじかりて、外食は2箇月か3箇月に1度足らずなりき。

11月はじめの頃なるや、かつてランチをよくせし店の、1年半ほどの間、ランチタイムの営業止めたりけるが、再開したるを見つけ、久々に入りてみたり。

昔のランチとは内容、仕組みともに大きく異なれるに、注目すべきはスイーツ注文し放題なるぞ。

まずは前菜なるが、ビュフェ形式にて、タラのエスカベッシュ、タコのマリネ、ラタトゥイユ、生野菜など、数種類の大皿並ぶより、客が勝手に取りてくる方式なり。内容はたいしたことなきに、こはひたすら野菜の補給とのみ思ふべし。

スープも、客が好きに取るものなり。こは1種類のみぞ。

メーンは、いくつかある中、余はUSリブロースステーキなむ、注文したりける。

パン、コーヒーはもともと付きたり。

スイーツは、テーブルにサンプルの7種類ほど並べらるるを見て、どれでもいくつでも従業員に頼めば、皿に盛りて供さるるなり。

余は最初、1種類を頼めるのみなりしが、やがて2種類頼めるやうなりて、けふは3種類頼みてみたり。

これにて、余のコースの1800円は、まずまずの料金とぞ覚ゆる。かくて、この店には時々行くやうになりたり。

この間は、余の隣の席のカップルぞ、スイーツを10皿以上も食べたるうへに、ラストオーダー時にさらに7皿注文したりけるは。

店の建前とては、客が何皿頼むとて、食べ切るる分にては、断ることあらじ。

最も手ごろなる1500円のコースにて、スイーツのみぞ、飽くるほどに食するも可なり。

すずろに、コーヒーとスイーツ味はへば、しばしなりとも、憂き世の時の流れ忘れたりて、忘我の境地に浸れるぞかし。

|

« 秘蔵の宝物入れたるエトロの箱、瞬間接着剤にて補修 | トップページ | 1年3箇月かかり、和漢朗詠集やうやう読み終へたり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39504/50406456

この記事へのトラックバック一覧です: スイーツ食べ放題にて、しばし憂き世を忘る:

« 秘蔵の宝物入れたるエトロの箱、瞬間接着剤にて補修 | トップページ | 1年3箇月かかり、和漢朗詠集やうやう読み終へたり »