« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011/03/23

8年前に推奨期限切れたる単1電池、燦燦と

1103231a工場の操業停止や消費者の買い貯めによりて、スーパーやコンビニなんどのモノ不足、依然としてつゆ解消せず。

パックの白飯やトイレットペーパー、ティシュペーパーは、店によりて時折、少量の入荷あることもあり、一人何個と制限されて入手能ふことあれど、これもその時の運しだいなり。

なかんづく、入手の難しきモノの最たるものは、単1乾電池なるぞかし。

家電量販店にては、単3、単4は見られるやうなりたるに、単1はゆめゆめ入る見込みなしとよ。

けふ、量販店の防災コーナーにて蛍光灯ランタンなむ、1650円てふ安値にて数個、売りたりけるは。

単1乾電池4本使用すべしとて、購入を躊躇せるも、今後の不意の停電なんどの備へに贖いて来たり。

1103232a余の手持ちの単1電池は、懐中電灯用の予備に取り置きたる2本のみなり。

2本のみにては働かず、4本を必要とせるランタンは、如何にせむと、思案したりけり。

さるほど、棚の奥など、あちらこちらと、掻き回すうちに、靴箱の奥の奥に、未開封の単1乾電池20本パックを発見せり。

夢かとぞ喜ぶも束の間、パックに貼られたる「使用推奨期限 2002年11月」の表示に愕然とす。

はや8年以上も昔に、推奨期限の切れつるままなるを。

期限切れたれば、エネルギーはゼロなるや、はたまた少量のパワーぞ残れるや。

とまれ、ダメモトにて、古きパック開封してランタンにセットしてみたり。

スイッチをオンにしたれば、いでいで、ランタンは燦燦、煌煌と輝けるぞ。

推奨期限切れたるとは思へぬほどのパワーに、しばし驚嘆せり。

古きものなりとも、捨てずに取り置けば、かく役に立つることもあんなりとこそ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/16

1000年に一度の大地震とぞ

110316

また、同じころかとよ、おびたたしく大地震(なゐ)ふることはべりき。そのさま、世の常ならず、山はくずれて河を埋み、海は傾きて陸地をひたせり。土裂けて水涌き出で、巌割れて谷にまろび入る。
塵灰たちのぼりて、盛りなる煙のごとし。地の動き、家の破るる音、いかづちに異ならず。家の中にをれば、たちまちにひしげなむとす。走り出づれば、地割れ裂く。羽なければ、空をも飛ぶべからず。竜ならばや、雲にも乗らむ。恐れの中に恐るべかりけるは、ただ地震なりけりととこそ覚えはべりしか。(鴨長明「方丈記」)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/03/12

大地震襲ひて、余の家も惨憺たる被害受く

1103111

1103112

1103113

1103114

余はその時遅めの昼食とて、まさにコーヒーとサンドウィッチを食はむとせり。

激しき揺れは、余の初めて経験するものにて、なすすべなく、部屋と云ふ部屋すべてにて、棚の書籍、ビデオ・DVD、飾り物、食器なんど、いみじう散乱せり。

食器棚からは、陶器やガラスの皿、グラス、あまた飛び出し、落下したりて、粉々に割れ砕けぬ。

余が大切にしてリビングに飾り置きたるバロンのフィギュアも、無惨に破壊されたりけるは。

今朝までに、やうやう半分ほど片付け終はりたるに、まだ2部屋なむ手付かずなる。

ガスは止まりたるを、説明書に従ひて復帰ボタン操作して、復帰することを得たり。

エレベーターは、地震の表示が出た状態にて、停止したままなり。

買ひ物に出かけたしと思へど、エレベーターの管理会社に問ひ合はせるも、広範囲にてエレベーターの止まりたるにより、復旧の見通しは定かならずてふ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/10

後出しジャンケンの都知事選、ポスター掲示板は整へど

110310a4月10日投票の東京都知事選まで、あと1箇月と迫りぬ。

道端のあちこちには、ポスター掲示板も整ひて、2週間後の3月24日告示ぞ待つばかりなる。

都知事選は後出しジャンケンと云はれたるも、げにやと覚ゆ。

いったんは「鞍馬天狗のやうに消えむ」と4選不出馬のニュアンス散らつかせたる石原都知事、今朝の新聞見れば、進退再検討とかや。

松沢・神奈川県知事、小池・共産党政策委員長、ワタミの渡辺会長、東国原・前宮崎県知事、ドクター・中松なんど、すでに出馬を表明ないしは出馬確実と見られる面々あまた居る中に、民主、自民ともに、いまだに擁立候補の定まらぬこそ、いぶかしきことなれ。

後出しジャンケンは、人より遅れて出せば出すほど、意外性とともにニュース性も、いみじう増して有利なる展開に持ち込めること能ふとぞ。

石原都知事の11日に進退を正式に明らかにするてふは、ほかの面々のグー、チョキ、パーなむ、見並べて、勝算あらばジャンケンに加わる心づもりならむ。

さらに遅れて、ジャンケンに参加せんとする大物のありやなしや。

この構図崩すパワー持てる大物とては、蓮舫女史をおきてはあるまじと覚ゆるに、いまの民主の窮状からして蓮舫サマ御出馬の可能性は限りなくゼロに近しとぞ見ゆる。

1箇月後、終りて見れば笑ふのは、やはり慎太郎なるや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/03

何事ぞ、玄関ドアの一枚ガラス、粉々に粉砕さる

110303aけふ、外に出でむとするに、1階の玄関ドア、なにやらむ、例にあらざる様子なり。

寒風吹きすさぶ日には、両開きの大きなるガラスドア、閉められたるが普通なれど、すかすかと吹きすさぶにまかせたるは。

怪しと目を凝らし見るに、いでや、片側の1枚ドアの丸ごと消失したりけり。

ゴミ置き場の入口にぞ、粉々に粉砕されたる強化ガラスの破片、ポリ容器に入れて捨てられたる。

誰が何ゆゑに、かやうなる業をしつるにや。

厚き強化ガラスなれば、人のぶつかりたる程度にては割るるべくもあらず、

こは、車などの突っ込みたるや、はたまた、故意にハンマー様のものにて叩き割りたるや。

ガラスの粉砕されたる経緯や、復元の見通しなど、住民への説明の掲示だになく、騒ぎ立つる者もおらざるは、いかにぞ。

雛祭りの日に、無粋なること、なのめならず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »